2012年1月17日

コリン LOVE OF THE DEAD

B004WINBYI コリン LOVE OF THE DEAD スペシャル・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) 2011-08-02

by G-Tools

監督:マーク・プライス
脚本:マーク・プライス
出演:アラステア・カートン
公開:2008年(日本公開2011年)
製作:イギリス

ゾンビ映画には、ゾンビを啓蒙している人が作った作品と、ゾンビがそこそこ儲かるってな感じで作った作品があると思う。
この監督は「コリン」を6,000円ぐらいという超低予算で撮ったと言うことだが、この映画は単にそれだけ。ゾンビ側の視点で撮られているっていう発想はこれまでのゾンビものとはちと違う感はあるのだが、ゾンビものを啓蒙しているとはとても思えない。ゾンビに対する愛情が感じられないから見ていて楽しくない。
ゾンビもののおもしろさは、怖さと笑ってしまう部分との境目が描けてるかどうか、にあるのだと思う。オカルト作品でも同じなんだけど。
そこが重要なのにそれが描けてない作品は、単にテーマを 模倣しただけだと思ってしまうんだなぁ。
低予算でこれだけ撮ったってことはすごいけど、この映画はクソだ。  

コメントする