2012年1月24日

イルマーレ

B0007WAD26 イルマーレ THE PERFECT COLLECTION [DVD]
ヨ・ジナ
松竹ホームビデオ 2005-04-28

by G-Tools

監督:イ・ヒョンスン
脚本:ヨ・ジナ
出演:チョン・ジヒョンイ・ジョンジェ
公開:2001年
製作:韓国

ほんわかしたい気分になった時にはこの映画を見る。何度目かな、この映画を見るのは。
好きな映画の1本である。
タイムパラドックスがどうだの、あの建物には上下水管がないとか、電気が来てないとか、押したら倒れそうとか、そんなことを気にしちゃダメ。

2012年1月21日

愛するときに話すこと

B0011DTTBG 愛するときに話すこと [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2008-02-22

by G-Tools

監督:ピョン・スンウク
脚本:ピョン・スンウク
出演:ハン・ソッキュキム・ジス
公開:2006年(日本未公開)
製作:韓国

久々のハン・ソッキュ。
ハン・ソッキュって最近聞かないけどどうしてんだろ、と思ってたらCSでやっていたので見たってワケ。
おもしろくなかったなぁ。
韓国の家庭事情とか、お金事情とか、そういったことがあまりよくわかってないから余計そう思うんだろうけど。
自己破産とかないんかなぁ、韓国は。

2012年1月20日

スーパー!

B005MNAYGA スーパー! スペシャル・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) 2012-01-07

by G-Tools

監督:ジェームズ・ガン
脚本:ジェームズ・ガン
出演:エレン・ペイジリヴ・タイラーレイン・ウィルソンケヴィン・ベーコン
公開:2010年
製作:アメリカ

エレン・ペイジがマスクかぶってるじゃん、かわいーじゃん、しかもリヴ・タイラーまででてるじゃーん、うっほー。
ってな感じで借りてきたDVD。
しかぁ〜し。
クソ映画だった。
ヒーローもんが流行っているからってヒーローもんのなんたるかをわかってない人がヒーローもんを作っちゃダメー。何が正しくて何がダメなのかをきちんとしなくちゃ。あと、マイノリティをわかってない人も撮っちゃダメ。
キック・アスでもそうだったけど、わかってる風な人が撮ってもすぐにばれちゃうんだぞ。

2012年1月19日

子猫をお願い

B0006OFLKY 子猫をお願い [DVD]
チョン・ジェウン
ポニーキャニオン 2005-01-19

by G-Tools

監督:チョン・ジェウン
脚本:チョン・ジェウン
出演:ペ・ドゥナ
公開:2001年
製作:韓国

高校時代の親友が社会に出てばらばらになり、すれ違いが生じてくる…みたいな青春映画。
いい感じの映画なんだけど、韓国の風習とかしきたりとかがイマイチよくわかってないんでもひとつ深く入れなかった…かな。
自分の家が崩壊してそこの娘が逮捕される…っていうのがわからなさすぎる。
元々、学校とかクラブとかそういった閉鎖的な場所でできた友情なんてその場所から解放されたら続くわけないって思っているワタクシとしては 、それが当たり前なんじゃないのって感じであまり共感はできなかったけど、あるなソレって感じ。
11年前のペ・ドゥナだけど、やっぱり魅力あるな…と再確認。

2012年1月18日

私にも妻がいたらいいのに

B00024Z4H8 私にも妻がいたらいいのに [DVD]
Happinet(SB)(D) 2004-07-02

by G-Tools

監督:パク・フンシク
脚本:パク・フンシク
出演:チョン・ドヨンソル・ギョング
公開:2001年
製作:韓国

前にいちど見たんだけど、なぜかもう1度見たくなってわざわざレンタルしてまで見た映画。
ふたりの馴れ初めを書いただけ…というたいした内容の映画じゃないんだけど、なぜかこの映画好きなんだよなぁ。

2012年1月17日

コリン LOVE OF THE DEAD

B004WINBYI コリン LOVE OF THE DEAD スペシャル・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) 2011-08-02

by G-Tools

監督:マーク・プライス
脚本:マーク・プライス
出演:アラステア・カートン
公開:2008年(日本公開2011年)
製作:イギリス

ゾンビ映画には、ゾンビを啓蒙している人が作った作品と、ゾンビがそこそこ儲かるってな感じで作った作品があると思う。
この監督は「コリン」を6,000円ぐらいという超低予算で撮ったと言うことだが、この映画は単にそれだけ。ゾンビ側の視点で撮られているっていう発想はこれまでのゾンビものとはちと違う感はあるのだが、ゾンビものを啓蒙しているとはとても思えない。ゾンビに対する愛情が感じられないから見ていて楽しくない。
ゾンビもののおもしろさは、怖さと笑ってしまう部分との境目が描けてるかどうか、にあるのだと思う。オカルト作品でも同じなんだけど。
そこが重要なのにそれが描けてない作品は、単にテーマを 模倣しただけだと思ってしまうんだなぁ。
低予算でこれだけ撮ったってことはすごいけど、この映画はクソだ。  

2012年1月16日

イップ・マン 序章

B004NRP1PA イップ・マン 序章 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2011-06-02

by G-Tools

監督:ウィルソン・イップ
脚本:エドモンド・ウォン
出演:ドニー・イェン池内博之
公開:2008年
製作:香港

“すごくおもしろかった”と人から紹介されたので見てみた。
ブルース・リーの唯一の師匠として知られているイップ・マンの話だと言うことも知って見た。
なるほど〜。
こういう人がいたんだ、という感じでそこそこおもしろかった。
これは反日映画、ということで作られたんかな?

そうそう。
“すごくおもしろかった”と紹介した人は太極拳をやっている人だった。
うん。確かにやっている人にはおもしろいだろうなぁ。

2012年1月13日

セックス イズ ゼロ

B0009E0P4S セックス イズ ゼロ [DVD]
ユン・ジェギュン
ジェネオン エンタテインメント 2005-06-22

by G-Tools

監督:ユン・ジェギュン
脚本:ユン・ジェギュン
出演:ハ・ジウォンイム・チャンジョン
公開:2002年(日本未公開)
製作:韓国

韓国のエロティックおバカコメディなのだが、下品だし、汚いし、笑えないし、なんだかなぁ、っていうか酷すぎる。
この監督はコメディを理解しているのかな? コメディとふざけるのとは違うってことをわかっているんかな? どう見てもふざけているとしか思えない。
主演のハ・ジウォンって、見てないけど「チェオクの剣」とか「ファン・ジニ」の人だよね。この映画は暗い過去なんだろうなぁ。

2012年1月12日

初体験/リッジモント・ハイ

B00006JOJW 初体験リッジモント・ハイ コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 2002-11-01

by G-Tools

監督:エイミー・ヘッカリング
脚本:キャメロン・クロウ
出演:フィービー・ケイツジェニファー・ジェイソン・リーニコラス・コッポラショーン・ペン
公開:1982年
製作:アメリカ

ニコラス・ケイジがデビューした作品だからではなく、キャメロン・クロウが脚本を書いているってんで見てみた。
キャメロン・クロウ監督の映画はかなり好きだけど、この映画はもひとつかなぁ。
キャメロン・クロウ色はところどころに出てはいるけど。
フィービー・ケイツはやっぱりかわいいなぁ。昔好きだったなぁ〜と懐かしくなる。

RIDGEMONT_HIGH

RIDGEMONT_HIGH

ニコラス・ケイジ…一瞬しか出てこないけど目立つねぇ。1〜2秒のシーンだったけど気づいたもん。
ニコラス・コッポラでクレジットされてるね。

2012年1月 9日

それぞれの空に

B002L94T7S それぞれの空に [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-11-04

by G-Tools

監督:ニール・バーガー
脚本:ニール・バーガーダーク・ウィッテンボーン
出演:レイチェル・マクアダムスティム・ロビンスマイケル・ペーニャ
公開:2008年(日本未公開)
製作:アメリカ

レイチェル・マクアダムスがでてるんで見たんだけど(ToT)
彼女は相変わらずかわいいんだけど、もうちょっといい役が絶対にあるのに。
なんでこれを引き受けたんだろうなぁ。
ありがちなロードムービー。
ネタバレになるけど、竜巻のシーンっているかな? あのVFXシーンだけでけっこうお金がかかってると思うんだけどね。  

2012年1月 7日

しあわせの方程式

B005CMGL2M ジェシカ・アルバの“しあわせの方程式” [DVD]
Happinet(SB)(D) 2011-11-02

by G-Tools

監督:マリリン・アグレロ
原作:エイミー・ベンダー
脚本:パメラ・フォークマイケル・エリス
出演:ジェシカ・アルバベイリー・マディソン
公開:2010年(日本未公開)
製作:アメリカ

前髪があって、かなりイケてない感じで、ノーメークっぽい役柄のジェシカ・アルバもなかなかいいね。

しあわせの方程式

映画は女優で観る。
だからそれでいいんだけど、でもちょっと文句も言わせてよぉ。
事象に対して数字が見える…みたいな感じの内容だったから、共感覚とかそういった感じの…と思ったらそんなこともなく、数字が好きってだけで長けているわけじゃなく、じゃ、なんだよっていうそんな感じ。

しあわせの方程式

人に対して接することがなかなかできないけど、でも数学に対しては天才的で…みたいな感じに思うじゃんよー。
ダメ人間が先生になって生徒とふれあうことで成長していくってな内容かと思ったらそういうワケでもなく。
まったくもってダメじゃん。
設定も内容も。
もうちょっとジェシカ・アルバを生かそうよぉぉ。

しあわせの方程式

2012年1月 6日

隣県のお寺へ

同居人と一緒の休みだったので隣県のお寺に行ってきた。
元旦に近所の神社にお参りは行ったので初詣って感じではなかったけどね。
まぁ正月休みが明けてたので、有名なお寺だったけどほとんど参拝客もおらず穏やかで静かな時をちょっとだけど楽しめた。
年末に機種変更したスマートフォンL-01Dでちょっとだけ撮影してみた。
アプリは「エンジェルカメラ」(→ これこれ)。
最初から入っているカメラアプリでもよかったんだけど、「エンジェルカメラ」がけっこうよさげだったので使ったってワケ。

angelcamera01

angelcamera02

angelcamera03

先日、バッテリーが持たないと書いた「L-01D」だが、ホント持たないねー。
職場に持って行っているのだが、朝9時頃に自宅を出て、何も使わずに置いておき(メールの受信もなし)、14時頃に見てみたらすでに60%ぐらいになってる。
これまでSC-01Bというバッテリーの持ちがいい端末を使っていただけに減りつつある表記にドキドキ。
せっかくお出かけして出先でGPSを使ってのナビをしようかと思ったけど、バッテリーの減りが怖いんで使わなかった。
これじゃなんのためのスマホかわかんないねぇ。
ちょっとぐらい厚くなってもいいから、大容量バッテリーとか出たらいいのに。
厚くなって…で思い出したけど、ずっと使い続けているとかなり裏面が熱くなるのだ。かなり。

賢く生きる恋のレシピ

B002BE1GEM 賢く生きる恋のレシピ [DVD]
CCRE 2009-08-26

by G-Tools

監督:ノーム・ムーロ
脚本:マーク・ポワリエ
出演:エレン・ペイジサラ・ジェシカ・パーカーデニス・クエイド
公開:2008年(日本未公開)
製作:アメリカ

エレン・ペイジが出ているってんで見てみた。不安はデニス・クエイドが出ているってこと。デニス・クエイドの出ている映画はおもしろかったためしがない、だから彼の出ている映画だけに不安はあったんだけど……。
大当たり〜。
やっぱりデニス・クエイドの出ている映画はクソである。

2012年1月 4日

四月物語

B00005G1GC 四月物語 [DVD]
ビデオメーカー 1999-03-17

by G-Tools

監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
出演:松たか子田辺誠一
公開:1998年
製作:日本

はじめて見たとき、いい映画だ、鳥肌たったよ〜と思ったので久しぶりに見たらぜんぜんいい映画じゃなかった(ToT)
はじめて見たときは、自分が大学に入って一人暮らしをはじめた頃を思い出し、なんか似たようなところがあるなぁ…なんて感じての“いい映画”であったんだ。よくよく見りゃやっぱり岩井俊二の変態的なところが見え隠れして、まっそれも悪かぁないんだけどさ。最初に見たときに思ったほどいいとは思えなかったんだな。 映像はさすが、キレイなんだけどね。
松たか子は好きじゃないけど、やっぱりいいね。

2012年1月 3日

ショーン・オブ・ザ・デッド

B004O6LXXY ショーン・オブ・ザ・デッド [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2011-04-27

by G-Tools

監督:エドガー・ライト
脚本:サイモン・ペッグエドガー・ライト
出演:サイモン・ペッグケイト・アシュフィールド
公開:2004年(日本未公開)
製作:イギリス

ジョージ・ロメロ監督の「ゾンビ」をオマージュしているこの作品、ダメ男の恋物語なんだけどなかなかいい感じ。ちょっとグダグダ感はあったものの好きだなぁ〜。
主演で脚本のサイモン・ベッグ。「ホット・ファズ」に出てるのはわかってたけど、なんか他でも見たよなぁ〜。そうそう「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」にも出てたよ。ほぼ主役で。

--------------------------------------------------------------------------

B004O6LXXE ホットファズ;―俺たちスーパーポリスメン!― [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2011-04-27

by G-Tools

2012年1月 2日

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

MissionImpossible4

監督:ブラッド・バード
原作:ブルース・ゲラー
脚本:ジョシュ・アッペルバウムアンドレ・ネメック
出演:トム・クルーズジェレミー・レナーミシェル・モナハン
公開:2011年
製作:アメリカ

ん〜。
なんだろうなぁ。お金かけてるし、アクションもすごいし、すごい映画なんだけどなー。
って考えてみると、スパイものってもう古いんかなぁ〜などと思うのである。
007とかボーンシリーズでほとんど出し切っちゃってるって感じで。
まったくワクワク感がないんだよなぁ。
今回のミッションだって、なんかほとんどアメリカ側のミスからだし、最後の核の件だって爆発はさせなかったけど着弾はしてるわけでね。成功だって言っていいのかよって感じで。
それと最新のデジタル機器を利用してっていうのは、もう何でもアリって感じがあるから、どんな新しい機器を出されてもなんか既出感が否めなくってスゲエって単純に感じられないんだよなぁ。
それと、前作でトムちんが嫁さんもらったって話……忘れてるよ。思い出せないほどだ。
とにかく、アクションもすごいし、大画面ならではの迫力なんで映画館で絶対に観る映画だとは思うんだけど、熱く語るほどの映画でもなかったよなぁ〜というのが感想である。  

前作をもいちど見直さなくては。

B000P5FFFA M:i:III [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2007-06-22

by G-Tools