2011年12月31日

ニューイヤーズ・イブ

NewYearsEve

監督:ゲイリー・マーシャル
脚本:キャサリン・ファゲイト
出演:キャサリン・ハイグルミシェル・ファイファーハル・ベリーアビゲイル・ブレスリン
公開:2011年
製作:アメリカ

たくさん著名人を使って、使い過ぎちゃって…おもしろくなくなってしまった典型みたいな映画。人物を掘り下げてないからまったくもって共感できず。だ〜れも好きになれないからまったく心に響かない。未だに「プリティー・ウーマン」の監督が…なんてコピーで宣伝してるわけですわ。
よかったのはミッシェル・ファイファー。
それとキャサリン・ハイグルのムチムチ感。
それだけだな〜。

2011年12月30日

サテラ1で録画した動画

サテラ1を買って(→これこれ)スカパーを録画して楽しんでいるワケなんだが、ハードディスクが小さいのであまり録画できない。それと、年末なので録画する番組が多くて(スカパーだけでなく、地デジ、BSもあわせて)ちょっと見られそうにない。
サテラ1で録画した番組はプロテクトがはずれているのでコピーしたり移動したりすることがカンタン。
だけど。
ハードディスクがLINUXのext2というフォーマット。
なので、USBの外付けHDDなのにパソコンに接続してカンタンに見たりコピーしたりすることができない。ワタクシはMacとWindowsと両方使っているけど、そのままじゃどちらも認識しない。
調べてみるとWindows用のフリーソフトで「Linux Reader for Windows」というのがあり、それを導入すれば読むことができるとのこと。
さっそく導入してみた。

LinuxReader

ダウンロードはコチラ → http://www.diskinternals.com/linux-reader/

サテラ1につないだHDDをはずして、Windowsパソコンにつなぎ、Linux Reader for Windowsを起動したらカンタンに認識。
あっさりとパソコンに保存することができたのである。

さて、次は保存した動画のこと。
サテラ1はMpeg-TSというファイル形式で録画される。
パソコンでは「VLC media player」というソフトを利用すれば見ることができる。
このソフトはWindows版もMac版もあるから両方使っているワタクシはとても便利。
ダウンロードはコチラ → http://www.videolan.org/vlc/

テレビで見るのもワタクシの場合は問題ない。
先日買ったプリンストンテクノロジーのデジ像「PAV-MP1」(→ これこれ)でパソコンのハードディスクに保存されている動画を見ることができるから。

苦労したのはDVDに焼くとき。
Mpeg-TSファイルをカンタンにDVDに焼ける方法がわからない。
ネットで調べてみると上記で説明した
「VLC media player」を使えば、DVDにカンタンに焼ける方式にファイル変換できるってこと。なのでやってみるのだが、どうしてもうまくできない。
また、「DVD Flick」というフリーソフト(ダウンロードはコチラ → http://www.dvdflick.net/)を使えばできるってことで、使ってみたけどうまく焼ける場合と焼けない場合がある。音が入ってなかったり、音が画像とずれていたり、音が変だったり。
音ズレしたりする場合はどーのこーのとかネットには書いてあったけど、そこまではちょっとめんどくさすぎる。

なので“無償で”っていうのはあきらめた。
有償でMpeg-TSファイルをDVDに焼けるソフトっていうのはいろいろある。
ワタクシの場合、Macの方が処理速度が速いので、Mac用のソフトで探してみた。
で、探したのがワンダーシェアー の「DVD Copy for All-Player 2」というソフト(→ コチラ)。
これだけを買おうかとも思ったのだが、ちょっと足すだけで動画や音楽ファイルをいろいろなメディア用に変換してくれるソフトやWeb動画を取り込んで保存してくれるソフトなどが一緒になった「究極ファイル変換2」(→ コチラ)というパックがあったのでそちらを買ってみた。

動画&音楽 for All-Player2

上記は「ファイル変換!動画&音楽 for All-Player 2」というメディアファイルの相互変換ができるソフト。

DVD Creator

上記は「DVD Creator」という動画をまとめてDVDにすることのできるソフト。
あとは、
DVDビデオの変換・保存ができる「DVD Copy for All-Player 2」というソフトと、色々なサイトの動画を手軽に保存できるAllMyTube」というソフトが入っている。

さっそくやってみたら超!超カンタン。
DVD Creator」を起動して録画したMpeg-Tsファイルをドラッグ&ドロップしてボタンを押すだけでDVDが焼けてしまう。
ファイル変換!動画&音楽 for All-Player 2」を使えばCMをカットしたりすることも可能。
わわわ、なんで今まで有償でってことを考えなかったんだろう。
2ヶ月近くをムダにしてしまったよ。

まっ、とにかく今のワタクシの状況はそんな感じだ。

2011年12月29日

ケータイ機種変更 OPTIMUS LTE L-01D

コレまで使っていたケータイSC-01Bのバッテリーがダメになってきた。調べてみたらもう2年も使ってるんだな。
ってことでケータイの機種変更をした。
昔はスマートフォンが好きだったけど、これだけ流行ってしまうとなんか買う気にならない。
でもフツーのケータイじゃもの足らない。
なのでブラックベリーにしようかと思ったんだけど、自分の必要としている機能がない。
なので、最新のXi(クロッシィ)に対応している端末を買うことにした。
全部入りのARROWS X LTE F-05Dを買おうと思ったんだけど入荷待ち。どのくらい待つのかって聞いたら、な・なんと2月ぐらいまで待ってもらうかもしれないって言われたんでヤメ。
GALAXY S II LTE SC-03Dにしようかとも思ったんだけど、GALAXY TABを持っているから、違うメーカーがいいよなーなんて思って。
となるとOPTIMUS LTE L-01Dしかないじゃん。
画面もかなりキレイだしこれでいっか〜ってことで即決。
購入したのだ。

L-01DとSC-01B

左がOPTIMUS LTE L-01D、右がこれまで使っていたSC-01B。
写真じゃわかりづらいけど、けっこう大きくなってしまった。
通勤時に今まで入れていたポーチに入らなくなっちゃったよ。
スマートフォンのめんどくさいところは、設定しないと使いものにならないこと。
メールの設定を済ませたらホーム画面を変更。

「Regina 3D Launcher」というランチャーを使うことにした。
ページごとに背景を決められたり、動きがおもしろいんで使ってみたんだけどね。

Regina 3D Launcher  

こんな風に画面を変えられるのである。

ホーム画面 ホーム画面 ホーム画面

背景は好きな女優さんとかにしようかなぁとも思ったんだけど、出先で見られたらちと恥ずかちい。
なので、自分で撮影した動物を使うことにしたのだ。
カバとダチョウと虎とパンダ。
コアラとかレッサーパンダとかもっと可愛いのもあったんだけど、なんか壁紙として貼り付けてみたらしっくり来たのがコレだったんで。

使ってビックリしたのはスピード。
クロッシィすげー。
ネットもサクサク。
ダウンロードもはやいはやい。
パソコンとかGALAXY TABとかを接続して使ってはないけど、きっと速そう。楽しみ〜。

着信音も変えてみた。
自分で好きな楽曲から切り出したんだけど、SDカードのMediaってフォルダの中のaudioってフォルダに入れたらあっさり認識した。
ただ、個別の着信音(個人ごとの)を変えようとして問題発覚。
着信音設定覧に自分の作ったデータが表示されないのだ。メインの着信音選択覧には出てたのに。
いろいろ調べてみたら、デフォルトで入っている電話帳の問題みたい。
「g電話帳」ってアプリを入れて、そこから個別の設定をしてみたらあっさり選択覧に表示。
個人ごとの着信音も変更できたのである。

まだまだほとんど使ってないから何とも言えないけど、大きな問題がひとつ。
バッテリーの持ちが悪すぎ。
ECO設定にしてないからかもしれないけど、数時間で半分以上がなくなってしまう。
新しいから多少は使う時間が多かったからかもしれないけど、でもこれじゃ1日持たないねー。
ドコモでポケットチャージャーを無償で付けてくれたのはそういう事情か。
持ち歩くのめんどくさいなぁ。
と、思うけど持ち歩かざるをえないね。ちっ。

画面が広くてキレイ。小さな文字もけっこう見ることができるしいい感じ。
となると、Galaxy Tabは使わなくなるんじゃないの? 
そんな気がする。

2011年12月17日

ラブ★コン

B0010KRT62 ラブ★コン【廉価版】 [DVD]
video maker(VC/DAS)(D) 2008-02-22

by G-Tools

監督:石川北二
原作:中原アヤ
脚本:鈴木おさむ
出演:藤澤恵麻小池徹平寺島進玉置成実工藤里紗
公開:2006年
製作:日本

好きな映画。2回ほど見ているけどまた見たくなったので見てみたってワケ。
藤澤恵麻がむっちゃかわいい。でも演技がウマイっていうワケじゃない。めちゃくちゃヘタなんだけど、それがこの映画ではいい味出してるんだよなぁ。
海坊主さん、ステキ♥

海坊主さん

2011年12月15日

キャノンボール

B0046W6UXO キャノンボール デジタル・リマスター版 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2010-12-17

by G-Tools

監督:ハル・ニーダム
脚本:ブロック・イエーツ
出演:バート・レイノルズジャッキー・チェンファラ・フォーセット
公開:1981年
製作:アメリカ/香港

公開時にロードショーで観て、あとはテレビで何回か観ていた作品。当時のスーパーカーが見られるってんで見たんだけどね。
内容ははちゃめちゃだった・・・ぐらいしか覚えてなかったんだけど、久しぶりに見てやっぱりはちゃめちゃだった。  
今まで知らなかったんだけど、香港が製作に加わってるんだね。なるほど、どうりで香港臭がしてると思った。

2011年12月14日

オアシス

B00068X5HQ オアシス [DVD]
イ・チャンドン
バンダイビジュアル 2004-12-23

by G-Tools

監督:イ・チャンドン
脚本:イ・チャンドン
出演:ソル・ギョングムン・ソリ
公開:2002年
製作:韓国

ムリムリ。こんな映画ムリ。

2011年12月11日

キラー・インサイド・ミー

B00511ITYW キラー・インサイド・ミー [DVD]
Happinet(SB)(D) 2011-09-02

by G-Tools

監督:マイケル・ウィンターボトム
原作:ジム・トンプソン
脚本:ジョン・カラン
出演:ジェシカ・アルバケイシー・アフレックケイト・ハドソン

公開:2011年
製作:アメリカ/スウェーデン/イギリス/カナダ

同居人と一緒に見て「こんなくだらない映画を見せるな」と怒られた。
しかしワタクシとしてはジェシカ・アルバが出ていたからいいんだもん、くだらなくないんだもん。
この映画を見て得たもの。
・ケイト・ハドソンの劣化がひどすぎる。あんなに可愛かったのに(>o<)
・ケイト・ハドソンとジェシカ・アルバが2歳しか違わないんだってこと。
・さらにケイト・ハドソン、まだ32歳なんだ。どうみても45歳の貫禄だよ。
・やっぱジェシカ・アルバはええっす。

2011年12月10日

美術館の隣の動物園

B00009AUW3 美術館の隣の動物園 [DVD]
イ・ジャンヒャン
ポニーキャニオン 2005-03-02

by G-Tools

監督:イ・ジョンヒャン
脚本:イ・ジョンヒャン
出演:シム・ウナアン・ソンギ
公開:2000年
製作:韓国

兵役中に休暇をとり、彼女と住んでいた部屋に帰ると違う女性が住んでいた。彼女は彼を捨ててどこかに行き、彼は行き先がなくなってしまう。なので休暇中、その部屋に新たに住んでいた女性と同居をする。
ってな内容なんだけど、その設定が受け入れられるかどうかでこの映画がいいか悪いかになると思う。また、映画の内容よりも主役のシム・ウナの魅力で持ってるってな感じの映画。
ワタクシとしては、シム・ウナの魅力はまままわかるけど、内容自体が受け入れられなかったので×。

2011年12月 8日

トゥー・ラバーズ

B005FOKX8K トゥー・ラバーズ [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2011-11-11

by G-Tools

監督:ジェームズ・グレイ
脚本:ジェームズ・グレイリチャード・メネロ
出演:ホアキン・フェニックスグウィネス・パルトローヴィネッサ・ショウ
公開:2008年(日本未公開)
製作:アメリカ

ホアキン・フェニックスとグウィネス・パルトローが出てるのにまったく知らなかった映画がBSで放映されたので見てみた。
心に傷を負った男が二股をかけるって映画。
暗くてこんな映画でんでん好きくない。
劇場未公開なワケだね。

2011年12月 7日

とかげの可愛い嘘

B000MV9PH6 とかげの可愛い嘘 特別版 [DVD]
エス・ピー・オー 2007-05-04

by G-Tools

監督:カン・ジウン
出演:チョ・スンウカン・ヘジョン
公開:2006年
製作:韓国

韓国映画の恋愛ものの王道って感じの作りの映画。
おもしろいこともなく、つまらないこともなく、だらだら〜っと見られたからよかった・・・・・・んじゃないかな。
主演のカン・ヘジョンがあんまし好みじゃないから冷めた目で見てしまった。
“可愛い嘘” じゃないよね。  

2011年12月 5日

アイルトン・セナ ~音速の彼方へ

B004JF5GHO アイルトン・セナ~音速の彼方へ コレクターズ・エディション<初回生産限定>
ジェネオン・ユニバーサル 2011-03-21

by G-Tools

好きだったワケじゃないけど、セナがいたからF1を見だしたことはワタクシの人生にとってけっこう大きい・・・かも。
特にF1について蘊蓄を語れるほどのファンでもないけど、でもセナがロータス・ホンダのマシンに乗って走っていたころには、録画してでもF1を見ていたわけで、それが 1987年のことだからもう24年も見続けていることになる。ワタクシの人生の半分近い年数F1を見ていることになるのだ。
そんなワケで見てみたこの映画。何がどうってことじゃないけど、とにかく懐かしく見ることができたのである。

2011年12月 4日

ミッション:8ミニッツ

ミッション8ミニッツ

監督:ダンカン・ジョーンズ
脚本:ベン・リプリー
出演:ジェイク・ギレンホールミシェル・モナハンヴェラ・ファーミガ
公開:2011年
製作:アメリカ

おもしろくなかった。
意味がわかんないっていうか、この意味が正しいとすると教師はどこ行っちゃったのって話になるわけで。それがもし可能だったらなんでもできるよなぁ〜って話。超能力ものの映画やドラマで、後出しでストーリーをおもしろくするような超能力っていうのを作ってしまうのと同じ。なんでもできるっていうのはおもしろくない。やっぱり何か制限がないと。8分しか戻れないっていう制限はあるにはあるけどね。

それよりも監督のダンカン・ジョーンズがデヴィット・ボウイの息子だってことの方が驚いた。

2011年12月 2日

ローグ アサシン

B0011JPELY ローグ アサシン DTSスペシャル・エディション [DVD]
角川エンタテインメント 2008-02-22

by G-Tools

監督:フィリップ・G・アトウェル
脚本:リー・アンソニー・スミスグレゴリー・J・ブラッドリー
出演:ジェット・リージェイソン・ステイサムケイン・コスギ
公開:2007年
製作:アメリカ

なんとも・・・・・・(T-T)・・・・・・ヒドイ映画。
ジェット・リーとジェイソン・ステイサムが出ているのにアクションがあんましない。
ケイン・コスギとジェット・リーがやり合うところはちょっとかっちょええけど。
とにかくジェット・リーのアクションが少なすぎだろ。
2007年に製作しているのだが、未だに日本に対する見識ってこんなもんかよって思わされる映画。
「掃き溜めに鶴」とか「下手の横好き」の掛け軸にはちょっと笑っちゃったけど。
収穫といえばスパイカーが見られたこと・・・かな。

スパイカー スパイカー

この車は後ろ、っていうか斜め後ろから見た姿がかっこいいねー。