2011年6月11日

使いやすいペンを探して

使いやすいペンに餓えている。
ジェットストリームに出会ってそれをメインに使っていたんだけど、職場のみんながマネしだして、職場がジェットストリームだらけになってきたので何か違うのんをっていうのがそもそも。
で、いくつか買ってみた。

使いやすいペン

左よりPentelのビクーニャ 、ZEBRAのクリップ-オンマルチ 、uniのスタイルフィット、uniのジェットストリーム4&1の高い方のヤツ(1050円のん)、PILOTのハイテックC コレト ルミオ である。

まだそれほど使ってないけどちょっと感想を。

ビクーニャは黒と赤の油性ボールペンとシャープペンのセット。ボールペンが0.7mmでシャープペンが0.5mmである。ボールペンの書き心地はかなりいい。ただ、ボールペンが2色で、できればもう1色はほしいなって思えるところと、ペンがちょっと細いところがもひとつって感じ。

クリップ-オン マルチは、黒、赤、青、緑の0.7mm油性ボールペンと、0.5mmのシャーペンのセット。消しゴムがついているところと可動式バインダークリップが便利。だけどもひとつ書き心地がよくないんだなぁ。それと握った感じが好みじゃない。

スタイルフィットは単色、3色、5色ホルダーから選んで、何種類もあるリフィルを選択して入れることができるのが便利。ゲルインクボールペン、油性ボールペン、シャープリフィルなどがあり(ゲルインクは0.28mm、0.38mm、0.5mm、油性ボールペンは0.5mm、0.7mm、1.0mmから選択可能)、ワタクシは油性ボールペン4色とシャープリフィルを入れてみた。油性ボールペンはジェットストリームのリフィルが使えるのがいい。だって書き心地いいんだもん。握り心地もよく今メインで使っているのだがひとつ問題が。選択しているペンがちょっとしたショックですぐに戻ってしまうのだ。戻る度にいちいちペン先を出さなきゃいけないのがちょっとめんどうなのである。それとどこにどの色を入れたのかが確認できないっていう不便さもある。

ジェットストリーム4&1は黒、赤、青、緑の0.7mm油性ボールペンと0.5mmのシャーペンのセット。書きやすいけど、ボディが重い。そしてちょっと太すぎって感じ。

ハイテックCコレト ルミオはやはりリフィルを選べるタイプ。リフィルも0.3、0.4、0.5mmが選べ、色も15種類から選べて便利。ただし0.7mmがないのだ。ワタクシは0.7mmが好きなのでちょっと問題。あと水性なので滲むんだなぁ。そしていちばんの問題。これはすでに1カ月ぐらい使っているのだが、インクのなくなりがジェットストリームよりもかなり早い。いちばんよく使う黒はもうすでに3本目に突入しているって状況。なので使えないかな・・・と思っていたんだけど裏技発見。ジェットストリームのリフィルをちょこっと切ることで使えるのだ。なのでハイテックCコレトで0.7mmの油性ペンを現在は使っているってワケ。

お気に入りはスタイルフィットとハイテックCコレト ルミオ(ジェットストリームのリフィルを使用)。違いは太さ。両方をちょっとの間使って使いやすい方を選択することにしよう。・・・ってどちらもジェットストリームのリフィル、結局ジェットストリームの書き心地がいいってことなんだよねー。

コメントする