2011年6月 2日

レポゼッション・メン

B004TEZ652 レポゼッションマン [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2011-05-25

by G-Tools

監督:ミゲル・サポチニク
原作:エリック・ガルシア
脚本:エリック・ガルシアギャレット・ラーナー
出演:ジュード・ロウフォレスト・ウィッテカーアリシー・ブラガ
公開:2010年
製作:日本

映画館に観に行こうと思っていたのだが、近所でやってなかったので観られなかった作品。WOWOWでやっていたので録画して観てみた。
感想・・・げんなり。
なんだかありきたりっていうか、知ってるっていうか観たことあるようなシーンばっかり。主人公やそれを取り巻く人たちがきちんと描けてないから誰にも共感できない。なので映画に入り込めない。
いちばん気になったのは、ジュード・ロウの10円ハゲ。もともと薄いカレなんだけど、右側か左側のこめかみ部分ぐらいに10円玉ぐらいのハゲがあって、それが目立って目立って。なんで?って感じで。 ラストがアレだったから、アレのためのハゲ・・・とも後で思ったんだけど、も一度見直すパワーもなく。もしそうだったとしても、ソレのためのこだわりよりももっとやることあるんじゃねーの?

コメントする