2010年5月31日

レイン・フォール/雨の牙

B002AQTCY2レイン・フォール/雨の牙 コレクターズ・エディション [DVD]
GONZO 2009-10-07

by G-Tools

監督:マックス・マニックス
原作:バリー・アイスラー雨の牙
脚本:マックス・マニックス
出演:椎名桔平長谷川京子ゲイリー・オールドマン
公開:2008年
製作:日本

ストーリーも破綻してるし、説得力がないし、なんかグダグダ。
観なきゃよかった。
ゲイリー・オールドマンの無駄遣いだー。

2010年5月28日

群青 愛が沈んだ海の色

B002MAJTC6群青 愛が沈んだ海の色
バンダイビジュアル 2009-11-25

by G-Tools

監督:中川陽介
脚本:中川陽介板倉真琴渋谷悠
出演:長澤まさみ福士誠治佐々木蔵之介
公開:2009年
製作:日本

酷い映画すぎて語る気にもなれないっ!

2010年5月27日

レスラー

B002UQVESYレスラー スペシャル・エディション [DVD]
NIKKATSU CORPORATION(NK)(D) 2010-01-15

by G-Tools

監督:ダーレン・アロノフスキー
脚本:ロバート・シーゲル
出演:ミッキー・ロークマリサ・トメイ
公開:2008年
製作:アメリカ

ネタバレになっちゃうけど。

まぁでも、映画がはじまってちょっとしたら大体のストーリーは読めちゃうんだけど、いやぁなんかツライね。
いい映画なんだけど、誰もが救われない映画っていうのはあまり好きになれないや。

って、監督誰だ・・・って思って調べたら、「レクイエム・フォー・ドリーム」とか「ファウンテン」の監督じゃん。なるほどねぇ。ワタクシが好きになれないタイプの映画を撮る人なんだなぁ。レイチェル・ワイズの旦那っていうかつきあってる人なんだ。だから余計にキライ。むー。

2010年5月25日

ウルトラミラクルラブストーリー

B002QM92F4ウルトラミラクルラブストーリー [DVD]
VAP,INC(VAP)(D) 2009-11-27

by G-Tools

監督:横浜聡子
脚本:横浜聡子
出演:松山ケンイチ麻生久美子
公開:2009年
製作:日本

あぁなんかすごい映画に出会った気がする。
出会った気がする・・・っていうのは、出会ったってはっきり断言できないところがあるから。

うーん。
どうなんだろ?
この映画、狙ってこんな感じにしたのか、それとも奇をてらった映画を作ったらこんな感じになっちゃったのか。
それがよくわからないんだなぁ。

でも、ラストのあのクマに・・・なシーンを考えれば、狙っているっていうか、監督の死への考え方がわかると捉えた方がいいんだろうな。
気持ちいいぐらいの死への軽さ・・・軽さじゃないか、生と死の境目のなさ・・・かな。

それを考えるといい映画だったとは思うんだけど、ただおもしろくないシーンも多くて、いろいろ考えさせられて疲れちゃったな・・・っていうのが率直な感想でもある。
青森弁が理解できなさすぎて疲れた・・・っていうのもあるけど。

もう1回観てみたいな。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月23日

チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室

B002PHBIQQチャーリー・バートレットの男子トイレ相談室 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-12-04

by G-Tools

監督:ジョン・ポール
脚本:ガスティン・ナッシュ
出演:アントン・イェルチンロバート・ダウニー・Jrカット・デニングス
公開:2008年
製作:アメリカ

ちょっと前に観てアップし忘れていた映画。
ロバート・ダウニー・Jrがいい味だしてたなーってことぐらいしか詳しくは覚えてないや。
ってことは、内容はおもしろくなかったってことだな。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月21日

チーム・バチスタの栄光

B001960LH6チーム・バチスタの栄光 [DVD]
TCエンタテインメント 2008-08-08

by G-Tools

監督:中村義洋
原作:海堂尊『チーム・バチスタの栄光』(宝島社刊)
脚本:斉藤ひろし蒔田光治
出演:竹内結子阿部寛吉川晃司池内博之井川遥
公開:2008年
製作:日本

井川遥がいいねぇ。
最近のお気に入りだ。

あとは阿部寛。阿部ちゃんいいよねぇ。出るだけで画面が変わるから。

竹内結子は好きじゃないけどうまいなぁ。人気があるのがわかるね。

そんな映画。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月20日

レイチェルの結婚

B003DZX4V6レイチェルの結婚 コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-05-26

by G-Tools

監督:ジョナサン・デミ
脚本:ジェニー・ルメット
出演:アン・ハサウェイローズマリー・デウィットデブラ・ウィンガー
公開:2008年
製作:アメリカ

痛すぎる。あまりにも痛すぎて・・・さらには自分となんとなくダブってしまって見ているのがけっこう辛かった。私自身は薬物に依存したりはしてないんだけど、家族とアン・ハサウェイ演じるキムとの関係が少しダブって感じられて。

はい。
重たい話はそれまっでぇよー。
いやおあそれにしてもアン・ハサウェイ。
ショートカットにして美しすぎっしょ。輝きすぎっしょ。ちょっと痩せてるのがヤだったけど、なんのなんの。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月19日

HACHI 約束の犬

B002USF8CAHACHI 約束の犬 [DVD]
松竹 2010-01-27

by G-Tools

監督:ラッセ・ハルストレム
脚本:スティーヴン・P・リンゼイ
出演:リチャード・ギアジョーン・アレン
公開:2008年
製作:アメリカ

泣かなきゃいけない映画なんだろうけど、なんだろ、演出なんかな、それとも情景とか・・・・・・よくわからんけど、とにかくまったく泣けないっていうか、悲しくもさえならなかった映画。

リチャード・ギアがお爺ちゃん役かぁ。
なんか感慨深いなぁ。
アメリカン・ジゴロを観て好きになってけっこう彼の作品は観てるなぁ。こいつぁって映画に出てないのがツライところ・・・だな。

秋田犬もかわいいな。そりはマチガイなし。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2010年5月18日

アマルフィ 女神の報酬

B002PHBIRUアマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン 2010-01-01

by G-Tools

監督:西谷弘
出演:織田裕二,天海祐希,佐藤浩市,サラ・ブライトマン,福山雅治
公開:2009年
製作:日本

これってイタリアで撮影する意味があったの? って感じ。
原作があるなら別だけど。
なんかスタッフとかがイタリアに行きたいから撮りましたってな・・・そんな感じ。

事件に関しても、そんな回りくどいやり方しないだろフツウ。
リアリティが必ずしも必要だとは思わないけど、あまりにも荒唐無稽で・・・さらに織田裕二のあつーくしぶーい演技がなんか笑わずにはいられなくて。

天海祐希が出てるんで観てみたんだけど。
彼女自信もキレイに撮ってもらえてないし。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月16日

フィッシュストーリー

B002HQOGEGフィッシュストーリー [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2009-09-25

by G-Tools

監督:中村義洋
原作:伊坂幸太郎フィッシュストーリー 」(新潮文庫)
脚本:林民夫
出演:伊藤淳史高良健吾多部未華子濱田岳森山未來
公開:2009年
製作:日本

僕の孤独が魚だったら、巨大さと獰猛さに、鯨でさえ逃げ出す

この映画の中のバンドが唄っている曲なんだけど、なんかずっと記憶から消えなくて頭の中でリフレインリフレインリフレイン。上記はその歌詞の一部。

風が吹けば桶屋が儲かる・・・ような映画なんだけど、なかなかどうしてこれ。
おもしろかったよ。

個性的な役者を揃えているのもいい感じだね。
多部未華子をはじめて知った時には、なんでこんなかわいくない子が・・・とか思ったけど。いよいやなんの。
何回か映画やドラマで見たけど、個性的で味があっていいよ、ホント。

濱田岳はもちろんのこと、森山未來もいい感じだね。

もう一度、じっくり観てみたいな。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月15日

プリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク

B002VOX8SOプリズン・ブレイク ファイナル・ブレイク [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-02-03

by G-Tools

プリズン・ブレイクのすべてのシーズンを見たんでこれも見たって感じ。
プリズン・ブレイクはシーズン1はおもしろかったけど、だんだんおもしろくなくなってきていて、やっつけ感がどんどん多くなってきていただけに。

シーズンがすべて終わっての1話だけになぁ。
とりあえず儲けときましょって感じがミエミエなのである。

作り方はあまりにも酷すぎる。
内容はもちろんなんでもアリ感バリバリ。
それよりも、カットごとに髪型や髭、さらにはキズの位置とかが変わるっていうのはどうよ。あまりにも酷くて笑いもでないや。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月14日

純喫茶磯辺

B001IH6NLY純喫茶磯辺 [DVD]
メディアファクトリー 2009-02-06

by G-Tools

監督:吉田恵輔
脚本:吉田恵輔
出演:宮迫博之仲里依紗麻生久美子
公開:2008年
製作:日本

つまらないわけでもなく、だからと言っておもしろいというわけでもない。
時間が空いたときにだら〜っと見るにはいいんでねーのって感じの映画。

これまで麻生久美子がそれほど好きじゃなかったけど、なかなかいいんじゃないかなぁなどと思うようになった。コスプレしてたからとかそういうワケヂャなく。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2010年5月12日

モール★コップ

B0035QHWHAモール・コップ コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

by G-Tools

監督:スティーヴ・カー
脚本:ケヴィン・ジェームズニック・ベケイ
出演:ケヴィン・ジェームズジェイマ・メイズ
公開:日本未公開(2009)
製作:アメリカ

SHOWBIZ COUNTDOWNで紹介されていた時からすごく観たかったのに・・・・・・劇場未公開。

まままそんなことでしょうよ。
有名な役者もでてないしね。

レンタルしてきて観た。
おもしろかったぁ。
主演のケヴィン・ジェームズってすごくキュートだって調べてみたら、最後の恋のはじめ方に出てた彼なんだ。コメディアンなんだね−。動きがすごくいいよね。

 応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2010年5月 9日

マルセイユの決着(おとしまえ)

B00261PC68マルセイユの決着(おとしまえ) [DVD]
NIKKATSU CORPORATION(NK)(D) 2009-07-10

by G-Tools

監督:アラン・コルノー
脚本:アラン・コルノー
出演:ダニエル・オートゥイユモニカ・ベルッチ
公開:2007年
製作:フランス

なんとなく観たけど。
この世界観はそれほど好きじゃないから、映画もまったくおもしろくなく、単に長くて飽き飽きしてしまった。

よかったのはモニカ・ベルッチ。
すごくキレイに撮られていてちょっときゅんときかけた。

 応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月 8日

パリ、ジュテーム

B000V6F4Y0パリ、ジュテーム プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2007-10-24

by G-Tools

けっこう好きなんでもいちど観た。
ワタクシが好きなのはシルヴァン・ショメ監督の「エッフェル塔」とジョエル・コーエン監督の「チュイルリー」。

同居人はアレクサンダー・ペイン監督の「14区」が好きってことだけど、ワタクシはそれほど好きくない。
いや、キライってワケじゃないし、どちらかというと好きな方だとは思うケド、それほど好きなわけではない。

彼女曰く「それまでの日常が瞬時に転換できるところ・・・この気持ちわかる・・・共感できる」とのこと。
ワタクシにはそれがわからない。“それまでの日常が瞬時に転換”するってことがないんだよなぁ。だから共感できないのだ。

ままま、それはそれ。
何度も観たくなる映画である。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月 6日

今、欲しいもの

とにかく自転車が欲しい。
だって、今のんタイヤが小さくてけっこうツライんだもん。

B002MUB89SHUMMER(ハマー) 26インチ18段変速マウンテンバイク HUMMER AL-ATB268DH


by G-Tools

欲しいのはこの自転車。
性能とかそんなんとかはまったく関係なく、デザインと色。
それだけ。

そしてコレ。

B0034GH4CESHARP Brain(ブレーン) 手書きパッド搭載カラー液晶電子辞書 総合モデル 音声対応100+学習100動画コンテンツ収録 シルバー系 PW-AC910-S
シャープ

by G-Tools

これまで、仕事中ケータイにインストールした辞書を使っていたんだけど、今度の職場はケータイをフロアに持ち込んじゃいけないんで。
それと、いろいろ調べ物をしたいから。

いつ買えることになるやら。

 応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2010年5月 4日

ストレンジャーズ

B002JQL2HIストレンジャーズ / 戦慄の訪問者 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-10-07

by G-Tools

監督:ブライアン・ベルティノ
脚本:ブライアン・ベルティノ
出演:リヴ・タイラースコット・スピードマン
公開:2008年
製作:アメリカ

ぐぉっ。
いくらリヴのことが好きだからって・・・・・・この映画は、この映画は、酷すぎる。
いまさら何でこんな映画を撮る気になったんだろう?
いまさら何でこんな映画に出る気になったんだろう?
意味不明。

まっでも、最近のリヴ・タイラーを観ることができたからムリヤリよしっとしよう。彼女はボディがゴージャス。

 応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月 3日

ザ・クリーナー 消された殺人

B0031YQE1Gザ・クリーナー 消された殺人 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-03-03

by G-Tools

監督:レニー・ハーリン
脚本:マシュー・オルドリッチ
出演:サミュエル・L・ジャクソンエド・ハリスエヴァ・メンデス
公開:2007年
製作:アメリカ

サミュエル・L・ジャクソン主演の映画ってどうもしょぼいっていうかB級クサイっていうか。わかっちゃいるけど観ちゃったんだもんねー。

エヴァ・メンデスは出ているだけでエロい。
どんな役をやっていてもエロい。

エド・ハリスはすごく好きな俳優なんだけど、ずっと助演でいてほしい。彼は主演よりも助演の方が光ると思うのだ。
同じように助演でいてほしかった俳優はトミー・リー・ジョーンズ。主役になってからもひとつって感じだもんなぁ。助演だとすごくよかったのに。

とにかく、まっ、たいした映画じゃなかったね。

 応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2010年5月 2日

恋の7つの副作用

B001M58J0A恋の7つの副作用 [DVD]
アット エンタテインメント 2009-03-04

by G-Tools

監督:キャスリーン・スラタリー=モシュカウ
脚本:キャスリーン・スラタリー=モシュカウ
出演:キャサリン・ハイグルルシアン・マカフィー
公開:劇場未公開(2005年製作)
製作:アメリカ

むちゃくちゃヒドイ邦題とジャケットなんでびっくり。
これだとラブコメとかロマコメとかを想像してしまう。

でもそうじゃなくって、製薬会社への問題提起・・・といった作品。
7つの副作用っていうのも、むりやりの後付け。
映画には7つの副作用なんてまってく出てこない。
DVDに入っている日本版の予告編で、実際に映画の中であったことを7つの副作用ってな感じで紹介しているのだ。ヒドイ。

この映画は、製薬会社は薬を売るために副作用とかを隠して医者に売り込む、ってことの問題を描いた作品。ウソを言ったり隠したりすることはダメだよってことを言ってるのに、予告編がウソそのものじゃん。

この映画の予告を作ったヤツは、この映画を観て何も学ばなかったのだろうか?
って、まずそれが気になったねー。

まっ内容がジャケットや邦題と違っているってことは、はは〜んと気づくと思うケド、内容自体がまったくおもしろくないってこと。だから、ウソついてまで観させようってことなんだな。

ストーリーの展開の仕方、人物の描き方、編集の仕方、設定・・・すべてにおいてお粗末。単に思ったから作っただけで、前もって調査とか取材とかしてないだろうなぁって感じ。
年に1回あるかどうかのヒドイ作品がコレ。

こんな映画に出ただけじゃなく、製作総指揮もしてるキャサリン・ハイグル。
もひとつブレイクしない理由がなんとなくわかるねー。

 応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2010年5月 1日

アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド

監督:ティム・バートン
脚本:リンダ・ウールヴァートン
出演:アン・ハサウェイミア・ワシコウスカジョニー・デップヘレナ・ボナム=カーター
公開:2010年
製作:アメリカ

ティム・バートンの世界観があまり好きじゃないけど、アン・ハサウェイが出ているってんで、しかも予告でなんてゴージャスなのってノックアウトさせられて観に行く決意をし、観るのが楽しみになり、スタートでもあるティム・バートンの世界観っていう問題を忘れて観てしまい、観ている途中にそれに気づいたけどアトノマツリ。

3Dの字幕版で観たんだけど、これも問題。
字幕と画面の焦点が違うから、ずっと視点を前に後ろにって変えながら観る必要があったからたいへん。1時間も経たないうちから目が疲れて疲れて苦痛になってしまった。

主演のアン・ハサウェイは相変わらずの美しさですんばらしいけど、脇役のミア・ワシコウスカがかわいくないからねぇ。なにせ彼女、アリス役でこの映画じゃいちばん画面に出ることが多いからねー。

あぁアン・ハサウェイさま、ゴージャスすぎます美しすぎますステキすぎます。ふー
骨抜き〜〜。

 応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ