2010年3月14日

それでも恋するバルセロナ

B002LVRQGMそれでも恋するバルセロナ [DVD]
角川エンタテインメント 2009-11-27

by G-Tools

監督:ウディ・アレン/出演:レベッカ・ホール、ハビエル・バルデム、スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス/2009年/スペイン・アメリカ


ビックリした。
何が、って・・・・・・いや実はウディ・アレン作品を見るのはこれが2本目だってことを知って。

13歳ではじめてエクソシストを映画館で観て、怖すぎて帰り道、夜絶対に眠れないって気持ちを切り替えるためにドラゴン怒りの鉄拳を観たのがワタクシの映画デビュー(東映マンガ祭りとかゴジラとかそういったのをのぞく・・・所謂ひとりで観に行った映画として)。

それ以来ず〜っと映画を観続けてきて、ここ数年前までぐらいは映画館で年間100本以上、DVDやビデオで年間100本以上観てきて、最近はお金と時間がないから映画館とDVDと衛星放送などを合わせて100本ぐらいしか観てないけど・・・そんな映画ライフを送ってきたんだけど、ウディ・アレンは2本目なのだ。

理由もよくわかってる。
高校生の頃にアニー・ホールを観て、なんてつまらないんだって思って、それでウディ・アレンはおもしろくないってずっと思って。ロードショーでやっていても、DVDで貸し出していても、テレビでやっていても、賞を取っても、評判が良くても・・・まったく観ずに30年以上を過ごしてきたのだ。

なんで急に「それでも恋するバルセロナ」を観たくなったかはわからないけど、とにかくWOWOWでやってたから観たのである。

げろげろ〜。
おもしろいじゃん。いい映画じゃん。

ちょっとちょっとちょっと。
ウディ・アレンを観なくちゃな・・・・・・と思ったのである。

ただ、人と思ってることは違うかも知れない。
だって、この映画はたいていの人がスカーレット・ヨハンソンかペネロペ・クルスがいいって思うはず。だけどさーワタクシ・・・レベッカ・ホールがいちばん好みなのである。思い入れる主人公が違えば当然感想も違ってくるからねー。

それにしてもハビエル・バルデムの名前は覚えられない。
覚えられないから、同居人にバビデブ・ブビデバがさあ・・・とか、ビビディバビデブがさぁ・・・とかいっつも言っていてそれが通じるから、余計に覚えられなくなるっていう悪循環を繰り返しているのだ。ハビエル・バルデム・バビエル・ハルデム・ハルデム・バビデム・ビビディ・バビデブ。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kyoro.airfish.in/mt-tb.cgi/461

トラックバック

» 映画「それでも恋するバルセロナ」お気軽バルセロナ観光を楽しむ from soramove
「それでも恋するバルセロナ」★★★DVD鑑賞 ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン主演 ウディ・アレン監督、107分 、 200... 続きを読む

コメントする