2009年11月30日

ウォーリー

B001RPFHUUウォーリー
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2009-04-22

by G-Tools

やっぱりピクサーの作品はすごいなぁ。
なんていうか、ほかの製作のんと絶対的に違うのは質感・・・だろうな。イヴの光沢感とかウォーリーのさびた感じとか、見ただけでどんなさわり心地かわかるような・・・そんな感じ。機械であるウォーリーとかイヴをよくあれだけ感情がわかるようにしたもんだ・・・と感心する。ってすんごく上から目線だけど。

WOWOWの字幕版を観たんだけど、気になったのは文字。壁に書かれている文字とかが日本語だったりそうじゃなかったり。アップになると日本語なのに引きになると英語になる・・・みたいな。わざわざ直してるんだなぁって思ったんだけど、なんであんなに中途半端? 完璧にしないのかな? あれだと気になっちゃって仕方がないんだけどなー。

けっこう楽しめた作品なんだけど、なんか説教クサいところがイヤ・・・かな。地球のあり方とか人間の今の姿とか、あんな説教クサイのは抜いた方がよかったのに。
そうそう、ウォーリーの起動音がアレだとはねぇ。自分のMacBookを起動する度に「うぉぉりぃ〜」って思ってしまうのだ。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


例年より? 平年より?

紅葉

天気予報を見ていて“例年より○○℃低い”とか“平年より□□日早い”とか言うケド、あれってなによっていつも思う。だって、毎年毎年異常気象ですとか言って、例年よりもどうのこうのって言ってるもんね。ここ数年間常に一緒で今年が違うって言うならそれも納得できるけど、毎年毎年違うんだからねぇ。
ってことで調べてみたら。
平年は「平均的な気候状態を表すときの用語で、気象庁では30年間の平均値を用い、西暦年の1位の数字が1になる10年ごとに 更新している」で、例年は「いつもの年」のことらしい。気象庁で調べてみたんだけどね(→コチラ)。

ってことは平年って使うのが正しいってことか。平年に関しても10年に1回更新はダメなんじゃないかな・・・なんて思う。
しっかり天気予報とかニュースとか聞いてないからアレだけど、もしかして平年って言わないといけないところを例年って使ってたりするんじゃないかなぁ? 
今度、じっくり聞いてみることにしようっと。

落ち葉

季節的にはもう冬なんだけど、やっと紅葉が見られるようになったかなって感じ。うちの近所の公園じゃ、まだ紅葉全開ってワケじゃないからなぁ。
最近、春とか秋が短くなったよねー、って毎年思うな。入道雲は見るけど夕立ってないよなぁって・・・。

応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


 知ればトクする天気予報99の謎 (二見文庫)
知ればトクする天気予報99の謎 (二見文庫)
二見書房 2007-06
売り上げランキング : 72398

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
季刊SORA 金の天気予報 銀の天気予報 気象・天気図の読み方・楽しみ方 理不尽な気象 (講談社+α新書 371-1C) ビジネスと気象情報―最前線レポート

2009年11月29日

バンク・ジョブ

B001Q2HO2Iバンク・ジョブ デラックス版 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2009-03-25

by G-Tools

ジェイソン・ステイサムが好きなんで観てみたんだけど。ダメだな、この映画。ジェイソン・ステイサムの良さがぜんぜん出てないや。っていうか、なんかおもしろくなりそうな具がいっぱい詰まってるのに調理方法をミスしたって感じ。ラスト近くの駅での取引なんて、もっと上手な監督が撮ったら観ている方もヒリヒリするような緊張感が味わえるのになぁ。すべてにそんな感じ。ホントにあった話っていうのにはちょっとビックリしたけど、単になぞっただけって感じだ。映画なんだからもっと観てる側を引き込むような演出をしてほしいものである。
残念!


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


WOWOW

これまで映画はDVDで借りることがほとんどだった。衛星放送でやっているのを録画して観るっていうのもあったけど。
アンテナを立ててあるからCSを観ることもできるんだけど、でもちょっと値段が高い気がする。WOWOWも同じようなことを考えていたんだけど。

でもWOWOWのサイトを見ていてフっと。現在15日間の無料視聴ができ、契約時の月は無料、そして2ヶ月目は945円、そして3ヶ月目からは通常料金である2,415円になる。これってトクじゃね? うまくやれば2ヶ月半で945円ですむわけだ。そして・・・・・・3ヶ月目から通常料金になったとしても月2,415円。現在TSUTAYA DISCASで月8枚借りれる契約をしていてそれが1,958円で、だいたい月の2週目から3週目までには8枚観てしまうからいつも月末は足らないぞってことになってる感じ。
後10本ぐらいは観るであろうってことでWOWOWはいいんじゃないかってことで契約してみたのだ。

今まで契約してなかったからまったく気にしてなかったんだけど、かなりいい映画やってるんだね。最近借りた映画もバンバンやってるし。わざわざDVDなら借りないけど、もう一度観たいなって感じの映画もやってるしね。
むほほ〜。
なんで今まで契約しなかったんだろって・・・思いましたのです。
ブログのカテゴリにWOWOWかテレビっていうのを追加しなくちゃ。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2009年11月28日

「痴呆老人」は何を見ているか

410610248X「痴呆老人」は何を見ているか (新潮新書)
新潮社 2008-01

by G-Tools

わざわざ「認知」ではなく「痴呆」を使っているところに興味を持って読んでみた。なぜ「痴呆」という言葉を使っているのかの説明もあったし、なるほど〜とわかりやすいんだけど、実際に働いている者からするとどうもピンとこないっていう感じもある。でも、知らない人、ちょっと知っている人にとってはわかりやすくていいんじゃないかって思う。個人的には読んでて疲れた。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

モナリザ・スマイル

B002MTS42Sモナリザ・スマイル [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-11-04

by G-Tools

映画館に観に行ったんだけど、同居人が観てないっていうんでも一度観てみた。
この映画はものすごく中途半端なんだな〜。ネタバレになっちゃうけど、結局ジュリア・ロバーツ演ずるキャサリンは何も達成することがないんだよね。ちょっとの間だけいて、タネだけ植えて何人かに共感してもらってそれだけ。だから、こんな教師がいましたっていう紹介だけって感じでものすごく消化不良なんだなぁ。
やっぱりキルスティン・ダンストはすごいなぁ。むちゃくちゃ不愉快な顔なんだけど、いつもその演技力には驚かされる。今回も演技ってわかっていながらイラっとしてしまったもんなぁ。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月27日

FooMoo

食事に行ったり、遊びに行ったり・・・・・・そういった行動をするときにホットペッパーを利用することってよくあるんだけど、そんなホットペッパーがリニューアルした。グルメサイト「FooMoo」である。読み方はフームー

フームー」という名前は“Food(食)”と“Mood(雰囲気)”、“Female(女性)”と“Male(男性)”の頭文字からきていて、利用者が必要とする情報に応じた目的別の情報提供が実現されているんだとっ。ナルホド!

これからの季節・・・といえば忘年会。
ワタクシもちょっと前まではひとりで仕事をしていたから、忘年会と銘打ってお世話になった仕事先の方々を招待したこともあったっけ。以前はネットで探すってことがなかったから本で調べたり歩いたりしていい感じの店を探したんだけど、忙しいからって手を抜いたらやっぱりブッブー。選ぶ店って自分のセンスって感じになるからやっぱり重要なんだよね。ごはんが食べられて見晴らしのいいバーでいちど忘年会をしたときは、来たお客さんがみな気に入ってくれて、ちょっと仕事が増えた・・・なんてこともあったっけ。やっぱりやるからには真剣に、手を抜いちゃダメだねって痛感したのである。

個室 個室 個室
「写真提供:ホットペッパー FooMoo」

フームーでは、いい店を探しやすくするためのコンテンツもさまざま。飲み会ネタ満載の「飲み会なんでも研究所」、読者6000人の声を集めた幹事のためのハウツー満載「飲み会幹事マニュアル」とか。1件1件探すのが大変!って時にはぜひ利用するといいだろう。

そうそうあと忘れちゃいけないのが現在やってるキャンペーン。
2009年12月23日までの期間限定で、もれなく忘年会支援金として「幹事さん支援金100万円」っていう太っ腹な企画。
忘年会支援金100万円っていうのはスゴイねー。このプレゼント、食べ放題のお店情報やデートで仕えるお店特集など・・・グルメ情報が週一で配信されるメルマガ「ぐるメール」に登録すると自動エントリーされる仕組み。100万円がゲットできるってすんごいチャンス。当てて忘年会を全部おごっちゃってもいいし、こそっと自分だけの財布に入れちゃってもいい・・・かも。
プレゼントのキャンペーンはコチラに詳しく書いてあるので参考にしてくだされ。

さ〜てワタクシもこれから忘年会の企画でも立てようかな。呼ぶひとはすんごく少ないんだけど・・・いい感じの店で・・・ネ。

フームーのサイトは → コチラ

イングロリアス・バスターズ

イングロリアス・バスターズ

好きなタランティーノ作品なんで観に行ってきた。
あぁやっぱりはずしはしないなぁ。悪いものは悪いっていう視点は間違っちゃない。でも歴史まで変えちゃっていいの〜みたいな感じはちらっと思ったけど。
個人的には「キル・ビル」や「パルプフィクション」の方が好きだな。そんな感じのイメージで観に行ったから・・・もうちょっと痛快さを求めてた気がする。
ブラッド・ピットはものすごくよかったなぁ。これまでのどの作品よりも自然な演技でいい感じであった。
タランティーノのフェチっぽい部分もきちんとちりばめられてたしね。
うん、観てよかった、映画館で観るべき映画・・・である。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


ゼロの焦点

ゼロの焦点

テレビの予告編で観てなんか観たくなっちゃった映画。 観に行ってあまりものヒドさに驚いた。なんなの? この映画。まじめ? ふまじめ? いや、なにね、倒れたり死んだりするシーンの演出っていうか演技があまりにもありえなさすぎて笑っちゃった。でも周りが誰も笑わないので・・・・・・そらそうだよね、すごくまじめで重要なシーンだから、ここにギャグはありえないだろって場面だもんねー・・・・・・ぐっと我慢したんだけど。そんなシーンがいくつもあってちょっと疑問。
それと広末涼子。彼女の笑顔のシーンがなくて、笑わないとそれほどかわいくないんだねー。知らなかった。アップになると目の大きさの違いがすごく気になるし。あとは、「おくりびと」でも感じたけど、あのしゃべり。甘ったるい鼻にかけたような話し方・・・あれはいらつかされる。彼女にとってもマイナスだろうって思うんだけどなぁ。
松本清張生誕100周年ってことでこの映画の企画、となったみたいだけど、それがなけりゃなんで今さらこの映画って感じだな。観たこともすっと忘れちゃうような、5年後には「ゼロの焦点、あれっ、観たっけ」って言っていそうなそんな感じだ。テレビの2時間ドラマで十分って感じだったよ。
ヒロスエが出てるから見に行ったんだけどなー。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月26日

2012

2012

エメリッヒの映画とマイケル・ベイの映画は絶対に映画館で観なくちゃダメだ。そう思っているワタクシ。今回もきゃっきゃっとむちゃくちゃ楽しみに映画館に出かけたのでありました。
正解。やっぱり正解。
ローランド・エメリッヒはやっぱり映画館で観なくちゃ。おもしろかったぁ〜。
内容はぐだぐだ、人物はきちんと描けてない、ありえないだろそれはっていう荒唐無稽さ・・・つっこみどころ満載!だけどお金をがぼーんとつぎ込んですんげい映像を提供してくれちゃってて。あぁ見てよかった〜と心から感じたのでありました。
アマンダ・ピートとジョン・キューザックもなかなかよかったしね。
あぁ堪能したっ。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月25日

幸せのポートレート

B001EI5M2S幸せのポートレート (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-10-16

by G-Tools

レイチェル・マクアダムスが出てるんで観てみたってワケ。
サラ・ジェシカ・パーカーが主演なんだけど、なんか彼女「セックス・アンド・ザ・シティ」のイメージが強すぎて・・・っていうかしゃべりに特長がありすぎてどうもすっと入れないんだよなぁ。レイチェル・マクアダムスはかわいくてけっこう似合ってる役ではあったんだけど、出てくるのが少なすぎ。もっと出してよぉぉ。
お母さん・・・ダイアン・キートンが演じてたんだけど、彼女が癌だっていう設定は必要あったんかな。なんかいろいろなことを詰め込みすぎて消化しきれなかった感じだなぁ。登場人物がうまく描ききれてなかったよな。結末もそりゃあないだろって感じだし、でもどこかで観たなって感じだし、ありきたりすぎてなんかなんか。あんましいい気分にはならない映画だったけど、暇つぶしとしてはアリ・・・かなって感じ。
やっぱり貧乏な人は古いボルボなんだな。サラ・ジェシカっていうか婚約者のお兄さんはサーブの新車に乗ってたけど、サーブもよくアメリカ映画には出てくるけどサーブって車はアメリカではどういう感じなんかなぁ。日本じゃあんまし有名じゃないもんね。ゲイのパートナーはレンジローバーに乗ってたけど、あの車はちょっとオシャレって感じの設定なんかな。ベンツのゲレンデじゃなくレンジローバーを選ぶって感じなんかな。もうちょっとアメリカの車に対する感覚っていうのを知りたい・・・って思うのだ。


 応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月24日

麦の穂をゆらす風

B000NIVIPA麦の穂をゆらす風 プレミアム・エディション [DVD]
ポール・ラヴァティ
ジェネオン エンタテインメント 2007-04-25

by G-Tools

あわわわあわわわ。
どう勘違いしたらそうなっちゃうんだろ? 自分がちょっと恥ずかしいよっ。だって、この映画・・・恋愛映画だとなぜか思って観ちゃったんだもん。
アイルランド独立戦争とその後の内乱の話の歴史物の映画であった。
おんもしろくねぇぇぇ。
だってなんの興味もないんだもん。第59回カンヌ国際映画祭で最高賞にあたるパルム・ドールを受賞したかどうかしらないけど、そんなんは他人の評価。ワタクシは観出したから最後までしかたなく観たけど・・・・・・うーん苦痛だったぁ。だってだって戦争物も歴史物も好きじゃないだもーん。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2009年11月23日

イカとクジラ

B002UMAIOOイカとクジラ コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-12-23

by G-Tools

映画館に観に行ったんだけどよかったからもう一度観た映画。
観ている最中はかなり苦しいっていうか自分とかにすごく向けられているような・・・そんな感じで腹立つような情けないような・・・そういった感じの映画なんだけど。でも監督はダメ家族をダメっていう風に描くんじゃなくって愛すべき・・・・・・愛すべきってとこまで行ってないかもしれないケド・・・・・・キャラクターとして描いているからなんか暖かみのある映画なんだなー。
父親がむっちゃ独善的、なんかソレ知ってるぞ。あらら、いっつもワタクシの横にいる人じゃん。いたたたた〜。そういうワタクシもどちらかというとそっち側なんだよねー。自分に突き付けられている・・・そんな感じで、暖かくそして悲しく、それをユーモラスに描いたいい映画なのである。観てて苦しいけど・・・でも好きだなー。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2009年11月22日

Firefox高速化・・・覚え書き

メインのブラウザとしてFirefoxを使っているわけだが、重たくってイライラすることが多い。なので高速化することに・・・っていうか、高速化で検索してカンタンそうな感じのんを導入しただけなんだけど。後々何をしたか分かるようにするためにココに覚え書き。

おそえの日誌」さんの記事を参考にFirefoxのアドオン「Fasterfox Lite」を導入。
・記事のURL・・・http://blog.osoe.jp/2009/07/fasterfox-lite-firefox-add-on.html
・Fasterfox LiteがインストールできるURL・・・https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/9148

Fasterfox lite

設定については以下のサイトを参考にした。
http://www.oshiete-kun.net/archives/2009/01/post_409.html

それなりに速くなった気がするんだけどな。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


できるポケット+ Firefox Mozilla Firefox 3対応
できるポケット+ Firefox Mozilla Firefox 3対応
インプレスジャパン 2008-07-25
売り上げランキング : 54990

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
はじめてのThunderbird2―人気メーラーの「基本操作」から「アドオン」まで (I・O BOOKS) はじめてのFirefox3―人気ブラウザの「基本操作」から「アドオン」まで (I・O BOOKS) Firefox 3 Hacks Mozillaテクノロジ徹底活用テクニック できるポケット+ Gmailで快適メール術が身につく本 できる人のグーグル仕事術―アンド検索、検索ボックス、グーグルマップ…差がつく「使い方」! (知的生きかた文庫)

ギルバート・グレイプ

B000A16QGGギルバート・グレイプ;WHAT'S EATING GILBERT GRAPE [DVD]
角川エンタテインメント 2005-08-26

by G-Tools

いい映画だいい映画だっていう噂を耳にしていたんで観てみた。
まぁまぁそれなりにいい映画だとは思ったけど、それほどいいかなっていうのが感想。期待が大きすぎたかも。
レオナルド・ディカプリオの演技がすごいって言うけど、なんかあの年齢の役者が演じるからあざとさが見えないだけで、確かにうまいとは思うんだけど、言うほどどうかな〜なんて思ってしまった。同じ演技力を保っていたとして現在の彼が演じたらきっとあざとく見えるんだろうな〜「アイ・アム・サム」のショーン・ペンのように・・・みたいに思うんだけど。
ままま、観てよかったとは思うけどね。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

にゃー

猫より犬の方が好きなんだけど、猫に好かれるみたいで猫が逃げないことがけっこうあって。昨日も同居人と散歩中に猫がいたからよっていったら向こうからよってくる。猫アレルギーでくしゃみとか出ちゃうけど、よってこられたらやっぱりかわゆくてさ、撫でちゃうよねー。ごしごしごしごし。ぶみーとかなーとか言ってた。

ぶみー

あっそれと歩いていたらこんなんも見つけたのだ。
瓦なんだけど、なぜ玄関口の横に置いてあるのか・・・それは謎。その家の瓦が崩れてるとかやり直した直後とかそういった感じではなかったんだけど。ちょっと置いただけって感じじゃなく、ずっと置かれてるって感じだったんだけどなー。

瓦


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2009年11月21日

2001年宇宙の旅

B001DKBJJW2001年宇宙の旅 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2008-09-10

by G-Tools

10年で1度ぐらいの割りで観ている映画。これで4回目ぐらい・・・かな。下記で紹介した「映画の見方がわかる本」を読んで観たくなっちゃったのである。
同居人ははじめて・・・ということで観てみたワケである。

10年に1回ぐらいだから、観るたびに感想がかわっちゃう。今回は評論本を読んでいたから余計にそんな感じ。モノリスがそういった事情であんな形になったんだとか、類人猿が投げた骨の意味とか、スターゲイトとかスターチャイルドとか・・・なるほどなって・・・そんな感じ。
キライな映画じゃないんだけど、むちゃくちゃ好きって映画でもない。観る人に優しい映画ではないよね。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

映画の見方がわかる本

4896916603映画の見方がわかる本―『2001年宇宙の旅』から『未知との遭遇』まで (映画秘宝COLLECTION)
洋泉社 2002-08

by G-Tools

映画に関する評論をしてある本なんだけど、単に評論してあるだけじゃなく、その時代の話とか、実際に監督がどういった気持ちだったとか、撮影時のまわりの環境なども書いてあるからすごくわかりやすい。
これまで映画っていうのはお金を払った時点でその映画の考えは客側の自由って思っていたけど・・・・・・いや、まだ思っているけど・・・・・・そういった見方もあるよねって思えた本である。勝手に理解したつもりでいたシーンが、なるほどそういう事情でああいったシーンになったんだ〜とかそんな感じ。
これまで観た映画をもう一度観直したくなっちゃったよ。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

2009年11月20日

オワライ力

同居人は怪しい。
いや、怪しいっていうかイタイっていう感じ・・・だな。
とにかくお笑い大好きな彼女、いっつもネットでお笑いのサイトとかブログとか見ていて。はじめて聞くコンビ名とかでもたいてい知ってることが多い。そんな彼女、ここのところなんかヘッドフォンをしてクスクスゲラゲラ。まっいつものことだなと思ってほっておいたら。
「コボちゃんの話、知ってる?」
と唐突に聞く。
「いや、何ソレ」
「今ね、放送室を聞いてるんだけど、コボちゃんのとある回のオチがね、わかる人わからない人が分かれるんだって」
放送室っていうのはダウンタウンの松本人志と放送作家の高須光聖氏がやっていたラジオ番組なんだけど。

とにかく見てよってことで、そのコボちゃんの4コマ漫画を見てみた。
まっ、結論からすればあっさりと分かったんだけど(同居人もすぐに分かったそう)。それから放送室を聞いてみた。
ワタクシが感じたのは、4コマ漫画を見ていてオチがわかりずらいからそれを考えるっていうのがスゴイなって。たぶんワタクシならオチがわからなかっても、わかりづらかったとしても、ふーんって感じで通り過ぎちゃうと思うんだよな。それを真剣に考えて、ほかの人にも見せて・・・ってやってる松本人志氏はやっぱりスゴイな・・・なんて思ったのである。

下記はYouTubeにアップされていた放送室のその回の分。画面で4コマ漫画も見られるから興味のある方はどうぞ。



応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

イン・ハー・シューズ

B001EI5M2Iイン・ハー・シューズ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-10-16

by G-Tools

好きな映画をもう一度・・・何度でも観たくなる映画っていうのがある。単に観たくなる映画、落ち込んだ時に観たくなる映画、大声で笑いたいときに観たい映画、暇つぶしに観たい映画・・・とか。イン・ハー・シューズもそんな映画の1本。映画館で観て、DVDで観てるけどまた観たくなっちゃったんで観てみたってワケ。
前は介護の仕事に就く前に観たから、今回はちょっと見方が違ったな。いや、悪い方にじゃなくもっといい方になんだけどね。おじいちゃん、おばあちゃんのいい意味でのずるさとか、暖かさとか、ここ2年弱介護施設で働いたからよけいになんかじーんと来たって感じ。
トニ・コレット演じるローズとつきあうサイモン役のマーク・フォイアスタインがいいよね。サイモンの寿司の注文の仕方とか好きなジャマイカ料理とかそのお店とか。いろんなことに興味を持つ人っていうのはやっぱりいいな。乗ってる車がプリウスっていう設定も絶妙だと思うし。それにしてもジャマイカ料理・・・食べたことないけど興味しんしんだ。食べてみたーい。
キャメロン・ディアスも相変わらずかわいらしくっていい感じだし。
また観たくなる映画、好きな映画の1本である。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月19日

ヨーグルトのダノンが90周年

ダノン90周年記念ヨーグルトが好きなんでだいたい冷蔵庫に常備しているワタクシ。だからスーパーとかコンビニなんか行くとけっこうヨーグルトには目を光らせてしまうんだな。

ダノンは誰もが知ってるヨーグルトなんだけど誕生して90周年なんだって。ちょっとビックリ。

そんなダノンが90周年記念ということでキャンペーンをやっているみたい。

いつもは4つ1セットで売っているダノンが、「90周年記念パッケージ」ということで6個パックを発売した・・・って、ちょっと興味わくよねー。ちなみに期間限定でだけど。

ダノン90年周年記念動画にノミネートされた作品を見て、投票すると5組10名様にフランス8日間の旅行が当たる・・・とか、ダノンの乳製品を買ってはがきで応募するとダノンオリジナル商品が当たる・・・とか。

いちばん気になったのが、ダノンビオから「ルバーブミックス」が新発売になったってこと。いったいルバーブって何? と思って調べてみるとダテ科の植物で健康食材として世界各国で食べられてるんだって。知らなかったよ。詳しくは上記のリンクをクリックすればダノンのルバーブを説明しているリンクに飛ぶから確認してみて。

で、フランス旅行が当たるっていう記念動画は以下のようなのん。

ダノン90周年記念動画 │ ダノンジャパン

下記のURLに違う動画もあるから興味があったら観てみるといいんじゃないかな。
http://www.danone.co.jp/90/film/

ワタクシはシンプルなんで上記に貼り付けた動画がいちばん気に入ったんだけどな。

記憶の棘

B000I6AN44記憶の棘 オリジナル・バージョン [DVD]
ジョナサン・クレイザー
ハピネット・ピクチャーズ 2007-03-23

by G-Tools

映画館に観に行きたかったんだけど行けなかったのでDVDで鑑賞。
やっぱりなぁ。
映画館に観に行けなかったっていうのは、やっぱりそういうこと。自分なりに微妙にダメっぽそうってわかっていたってことなんだよな。忙しかったりしても観たい映画っていうのはどんなことをやっても時間を作って観に行ってるからね。
いちばんこの映画のダメなところは、ニコール・キッドマンの演じているアナ・・・だな。元の旦那をずっと信じていてっていうか疑うこともなく愛していて死んで10年経っても忘れられないって・・・。でもって新しい男もなんかダメな・・・なんでこんな男を選んじゃうんだろうってな感じ。せめて元の旦那がすごい人で10年経っても忘れられないってな感じの人ならこういった映画でもぐっと入り込めるんだろうけどね。少年が来た時点でいくらでも聞くことあるのに、うっそぉんって感じだもんなー。内容にぐっと入り込めない・・・登場人物に入り込めない・・・映画はどうしてもアラ探しの方に気持ちが行ってしまうもんなぁ。そんな映画。
ニコール・キッドマンはショートカットがすごく似合っていて相変わらずキレイだったんだけどねー。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月18日

トランスポーター2

B000H0MKZ6トランスポーター2 DTSスペシャル・エディション [DVD]
ミッチェル・アムンセン
角川エンタテインメント 2006-10-13

by G-Tools

「トランスポーター」を観たなら次は“2”でしょ・・・ってことで観てみた。これも何回か観てたんだけど同居人が観てなかったから一緒に観たってワケ。
こちらもアホ度満開で楽しくて楽しくて。トランスポーターシリーズでは1番ですなっ。出てくる車はアウディA8 6.0クワトロ。この車、もう最強で派手にぶつかっても次のシーンではほぼ新車になっちゃうっていう優れもの。後からはランボルギーニムルシエラゴロードスターがかっちょいい。ちなみに依頼者が乗っていたのはアウディA3スポーツパック3.2クワトロだね。アウディはあんまし好きじゃないんだけど、かといって前作のBMW735も好きってわけじゃない。メルセデスももひとつだし、マセラティ クアトロポルテとかに乗ってたらよかったのにねー。ってそれじゃ目立ちすぎか。って、映画から話はそれちゃったけど、男の夢とロマンがつまったこの映画。楽しめることマチガイないでっす。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


ランボルギーニ・ムルシエラゴ (NEKO MOOK 1249 ROSSOスーパーカー・アーカイブス 1)ランボルギーニ・ムルシエラゴ (NEKO MOOK 1249 ROSSOスーパーカー・アーカイブス 1)

ランボルギーニ・ガヤルド (NEKO MOOK 1251 ROSSOスーパーカー・アーカイブス 3) ランボルギーニ・ディアブロ (NEKO MOOK 1252 ROSSOスーパーカー・アーカイブス 4) ランチア・ストラトス (NEKO MOOK―ROSSOスーパーカーアーカイブス (1279)) FERRARI F40―F40をより楽しみ尽くすための一冊。 (NEKO MOOK 1241 Libreria SCUDERIA 6) FERRARI F430 F430をより楽しみ尽くすための一冊(Libreria SCUDERIA 07)

by G-Tools

2009年11月17日

ジェネレーションギャップ

ジェネレーションギャップをどんなときに感じる? っていう質問を見かけた。

40代のワタクシの場合、同居人が30代だし、娘が10代なので意外と対応できるっていうか、ギャップを感じないことが多い。同居人、娘ともよく話をする方だし。でも・・・・・・すごく感じたのは仕事場で。
今は辞めちゃったけど、これまでデイサービスで働いていた。デイサービスを利用している人はだいたい70代〜90代。ちょうど親か親よりちょっと上の年代と話をすることが多いのである。ここいら辺りの方とはやっぱり考え方の違いを感じることが多い。仕事に対して、恋愛に対して、けっこうざっくばらんに話してくれるからそのままのこちらの気持ちも話したりするんだけど。特に恋愛。嫁さんと別れて今はそれほど恋愛モードにならないし、彼女みたいなのは作りたくないって話をすると、なんかその気持ちをわかってくれないのだ。
(私の場合、同居人がいるんだけど、あくまでも同居人であって彼女ではないからなぁ)
親ぐらいの世代になると、結婚がゴールとか幸せの条件には結婚は必要ってな考え方があるみたいで、どうも結婚せずに幸せに過ごすっていうは理解できないみたい。ワタクシは今の感じがいちばんなんだけど。

それと、そこで働いている人の多くが女性で20代がほとんど。だからまたこれ考え方がわかりづらい。30代の同居人とはまったく違うし、10代の娘とも違う。まっ娘とは働いている責任感のある、なしでまた考え方が違うんだと思うけど。

とにかく・・・なんかうまくは言えないケド、社会に出てうまく渡っていくためには、女性にあわせるようにした方が賢いんじゃないかって思うんだな。やっぱりいろいろな面で女性の方が強いし、なんにせよ結束力とかも固い感じ。だから女性に嫌われない方が世渡りはしやすいんじゃないかって感じるのである。媚びを売るとかそういったことじゃなく・・・。なんか話はそれてっちゃったけど、人にうまくあわせられる人になりたいよなーなどと思う。
わがままなワタクシだけにムリっちゃぁムリなんだけどねー。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ

トランスポーター

B0021ZMHNAトランスポーター [DVD]
リュック・ベッソン
アスミック 2009-06-19

by G-Tools

何回か観てるんだけど、同居人が観たことないから・・・トランスポーター3を観に行っておもしろかったから観るぅ〜ってことで借りてきた。
もう何も言うことないっすねー。何度観てもおもしろいや。いろいろ突っ込むところはいっぱいあるんだけど、でもこの映画はそこいらあたりを考えずにニコニコ観てる映画。ジェイソン・ステイサムかっちょええわぁ。堪能しましたっ。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月16日

その土曜日、7時58分

B0026R9HM2その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-07-03

by G-Tools

あぁぁ何てくらい映画なんだ〜。
フィリップ・シーモア・ホフマンはホントにうまいねぇ。っていうか不快度100%。出てきただけで、うっわ〜って気持ちになるもんな、どの映画でもね。そう思わせるのはホントにすごいよなーって思うのだ。イーサン・ホークはけっこう好き。かなり老けちゃったけど、こういった情けない役はホントに似合ってるよなぁ。
ワタクシのところも、ワタクシと弟の2人兄弟なんだけど、こんな風に相談したりとかしないもんな。っていうか、根本的に仲悪いからまったく話すことないし。別々に暮らしてるっていうのもあるけど。ワタクシが大学に行ったときに親元を離れてから今まで30年弱で弟と話したのって彼の結婚式とオヤジが死んだときぐらい・・・だな。自分の結婚式には呼んでなかったんじゃないかな。いや呼んだかな。忘れちゃったよそれは。とにかく住所も知らないし電話番号も知らないから連絡取り合うことがないからね。偽善者のくせに自分は偽善的と思わずにいい人間だと思っているところがイヤなんだなー。
話はそれちゃったけでど、やっぱりワタクシ夢のない映画は好きになれないなぁ。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


機能不全家族(アダルトチルドレン)機能不全家族(アダルトチルドレン)

こころの荷物は愛でおろす[うつ病・統合失調症の青年たちとの交流記録] 依存症の真相 —アダルトチルドレンとADHDの二重奏— 僕が僕に還る旅 アダルト・チルドレンと家族―心のなかの子どもを癒す アダルトチルドレンと共依存

by G-Tools

2009年11月15日

auの新しいケータイ

auから『SA001』が発売された。京セラ端末だ。
ワンセグスライドとしては世界最薄と言われているんだって。なんとサイズは11.9㎜。
ワタクシが今使っているTouchDiamond「S21HT」と同じ厚さだ。薄くていいからって買ったんだけど、ダイヤルボタンとか付いてない。だから画面にタッチしてダイヤルしなくちゃいけないんだ。あまり電話しないとはいえ画面タッチはけっこう不便なんだなー。タッチペンを使えばいいけど取り出すのがめんどう、だから指でタッチするんだけど指が太いから隣のボタンとかタッチしちゃったりして・・・急いでるときほどそうなるからイライラするんだなぁ。
ところがこの「SA001」はスライドするからダイヤルボタンなどもきちんと付いてるってこと。いいなぁ。買い換えちゃおっかなー。ワンセグも受信できるしさっ。
あといらないって思ってたけど意外と使えそうだなって最近思ってるのがおサイフケータイ機能。ツタヤとかセブンイレブンとか対応しているところが多くなってきているからそれなりに便利かな〜って。財布から行く場所ごとにカード取り出すのはやっぱり不便だよな〜なんて思っているのだ。
ちょっと考えよっと。

このケータイのサイトはコチラ → SA001


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


携帯電話&携帯サイト達人ワザ・裏ワザ (100%ムックシリーズ 晋遊舎ポケットシリーズ)携帯電話&携帯サイト達人ワザ・裏ワザ (100%ムックシリーズ 晋遊舎ポケットシリーズ)

ケータイ裏ワザ大辞典 (100%ムックシリーズ) ネットブック最強活用テクニック (100%ムックシリーズ 晋遊舎ポケットシリーズ) 音楽MP3iPod×iTunes裏活用―カンタン音楽コピー&ダウンロードでMP3を100倍楽しむ! コピる!落とす!遊ぶ (100%ムックシリーズ 晋遊舎ポケットシリーズ) 携帯電話を無料で裏活用する!究極マスター (100%ムックシリーズ 究極マスター Vol. 14) Keitai Hacks[ケータイハック] ケータイをビジネスに活かす89の方法

by G-Tools

恋は突然に。

B000VV1D1S恋は突然に。 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-11-21

by G-Tools

レンタルビデオ店に行くたびになんか気になってたこの作品。気になって手には取るけどなんか借りなかったこの作品。そろそろ・・・ということで借りてみた。
タイトルといい、ジャケといい、かなり古い映画なんかなぁって思ったら2006年の映画だった。調べてみるとドラマ「エイリアス」よりも後なんだ〜。なるほど。ジェニファー・ガーナー・・・「エイリアス」でついちゃった強い女のイメージを払拭しようとしてこんな映画に出たんかなぁ???  監督はスザンナ・グラント。「エリン・ブロコビッチ」とか「イン・ハー・シューズ」の脚本を書いてた人なんだ。ふーん。これが映画初監督かぁ。脚本も書いてるんだ。ふーん。監督としての才能はどうもない感じ・・・だな。
いや、それにしてもおもしろくない映画である。2006年にこの内容はないだろ。設定も内容もありきたりすぎるし、登場人物の誰も魅力がないしさっ。日本未公開だったのもわかるなぁ。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

 「エリン・ブロコビッチ」とか「イン・ハー・シューズ」はおもしろかったのに

エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション [DVD]エリン・ブロコビッチ コレクターズ・エディション [DVD]

エリン・ブロコビッチ (名作映画完全セリフ集―スクリーンプレイ・シリーズ) プリティ・ウーマン 特別版 [DVD] 恋愛小説家 [DVD] プリティ・ブライド [DVD] キューティ・ブロンド (特別編) [DVD]

by G-Tools
イン・ハー・シューズ [DVD]イン・ハー・シューズ [DVD]

プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD] ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD] ベガスの恋に勝つルール<完全版> [DVD] 幸せのポートレート (特別編) [DVD] 幸せになるための27のドレス<特別編> [DVD]

by G-Tools

2009年11月14日

モーテル

B0026R9HRCモーテル [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-07-03

by G-Tools

ケイト・ベッキンセールが出てるんで借りてみた。
オカルトだと思っていたらオカルトじゃなかった(×_×)
いや、もうなんていうのか、うーん、ひどいなぁひどすぎる。襲う側も逃げる側もアホすぎ。もっとなんとかできるだろお互いって感じの映画である。
ケイト・ベッキンセールはキレイなんでけっこう好きなんだけど、選ぶ映画が悪すぎだねぇ。よかったぁって思える映画が少なすぎだもん。
そうそう、ケイト・ベッキンセール・・・キレイで好きなんだけど、もひとつだよなぁって思っていてその理由がわからなかったけど今回でよくわかった。ソレは頬骨系の顔だからだ。頬骨系の顔はどちらかというと好きじゃないからねー。だからケイト・ベッキンセール好きなんだけど何故かもひとつって言うんじゃなく、ケイト・ベッキンセール頬骨系だけどけっこう好きってことなんだ。納得。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


2009年11月13日

ホット・チック

B0002LHQYUホット・チック [DVD]
トム・ブレイディ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2004-09-15

by G-Tools

最近お気にのレイチェル・マクアダムスが出てるってんで借りてきた映画。
典型的なオバカムービー。下ネタ満載のっ。
まったく期待してなかったけど、いやぁなんのなんのかなりおもしろかったぁ。高校生の青春ものっていうところもいいしね。ただ、残念なのはレイチェル・マクアダムス。ほとんど出てないんだもん。内容はっていうと、レイチェル・マクアダムス扮するお高くとまった女子高生と、性悪なおっさんを演じるロブ・シュナイダーが心はそのままで外見が交換しちゃって、実は自分は好かれてなかったけど、男に変身したことでそこいらがわかってかわいい性格になっていくっていうような話。女子高生が主役だから、ずっとロブ・シュナイダーが出っぱなしなんだなー。観てたら笑えるだけじゃなくロブ・シュナイダーがなんかかわいく見えてきちゃってさっ。だからレイチェル・マクアダムスは最初の頃の鼻の高いいや〜な感じの女子高生の時と性悪男が中身のゲス〜な感じでちょこっと出てくるだけ。出てるシーンはヤなシーンがすごく多いんだよなー。それが残念。
でもまっ超かわいかったんで少しはヨシ・・・とするんだけど。
はじめておちんちんでおしっこすることになるとあんな感じになるんかなーって・・・・・・。なるほどねー。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

スゴ過ぎる!おバカ映画の世界!!―アリコンが選ぶ爆笑のバカデミー賞作品大集合!!スゴ過ぎる!おバカ映画の世界!!―アリコンが選ぶ爆笑のバカデミー賞作品大集合!!

Mike Nelson's Movie Megacheese ショック! 残酷! 切株映画の逆襲 ショック!残酷!切株映画の世界 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝) 片腕マシンガール [DVD] バンディッツ魂スペシャル アイドルお宝ザ・ベスト1983‾2008芸能人ハプニング大全 (ミリオンムック)

by G-Tools

スペル

スペル

ものすごく楽しみにしていたサム・ライミ監督の「スペル」を観に行ってきた。
楽しみにしすぎて観たらけっこう残念ってことがあったりするんだけど、さすがサム・ライミ。はずしてない。ものすごくおもしろかった。
彼の映画に対する考え方、ホラー映画に対する姿勢っていうのは、昔からかわってなくて、それが堪能できただけでホントによかったって感じ。スパイダーマンとか撮ってそれが当たり、大監督となってもやっぱりきちんとサム・ライミ色をきちんと出せるところがいいねー。大金を使ってB級映画を撮っちゃうっていう。スパイダーマンでも要所要所でB級映画臭は漂わせてたもんなー。
彼の映画のすばらしさは、どういう風に撮ればいちばん楽しいか楽しめるかっていうところが考えられているところだと思うんだよなー。
いやいやほんとスバラシイ映画でありました〜。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月12日

ステイ

B001IF7A7Wステイ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-01-09

by G-Tools

こないだパッセンジャーズのDVDを観て、いろいろな映画感想のサイトを見ていたら「ステイ」がけっこう出てきてたんで観てみたってワケ。
うーむ。
実は2回連続で観たんだけど。どれだけ暇やねーんって言われそうだけど。っていうかそう自分でも思ってるけど。
とにかく何かそういった内容っぽいんで、きっとああなんだろうなーこうなんだろうなーって考えながら、きっとユアン・マクレガーがあれとああなんだろうなーってな感じで考えて観ていたら違ってたんだけど。でも結論がアレなら何でもできちゃうよなこの映画って思って。なんかダメなんじゃねこの映画って思いながら、結論がアレってことはどうなんだろうって2回目を観たっていう感じである。
アレってことがわかって2回目を観ると、ほほぅなかなかよく考えられてるじゃーんってな感じ。
でも、複数回観るのが前提で作られてる映画ってどうなん・・・っていうのが正直な感想だな。1回だけ観ただけだったら絶対につまらないって言うかなんなんこれ〜的な感想だったしね。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2009年11月11日

ブラインドネス

B001OGSMPYブラインドネス スペシャル・エディション(初回限定生産2枚組) [DVD]
角川エンタテインメント 2009-04-03

by G-Tools

映画館に観に行ってだめじゃーんこの映画って思ったんだけど、映画の2度見が好きなワタクシ。ジュリアン・ムーアがけっこう好きってこともあっても一度観たのである。
うーむ。やっぱりダメな映画は何度観てもダメだね。なんか視野が狭すぎるし、やってることが腹立たしいし。観なきゃよかった。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月10日

ランド・オブ・ザ・デッド

B000BK4D1Gランド・オブ・ザ・デッド ディレクターズ・カット [DVD]
ジョージ・A・ロメロ
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2005-12-23

by G-Tools

ジョージ・A・ロメロ監督の2007年製作の「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」を観たんで、同じくジョージ・A・ロメロ監督の2005年製作の「ランド・オブ・ザ・デッド」を観てみた。
この「ランド・オブ・ザ・デッド」から「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」へは一回リセットされてるって感じなんだね。こちらの「ランド・オブ・ザ・デッド」の方はもうゾンビがいる世界で生き抜く人たちの話だけど「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」の方はまたゾンビの発生みたいな感じ・・・だもんねー。
個人的にはこちらの「ランド・オブ・ザ・デッド」の方が好きだな。きちんと映画になってる感じがする。疑問もたくさんあるけど。
主演のサイモン・ベイカーってどこかで観たことあるなーって思ってあとで調べてみたら「プラダを着た悪魔」でアン・ハサウェイさまとちゅーしてたヤツじゃん。嫌い〜。ぶー
いや、それにしても、いちどジョージ・A・ロメロ監督のゾンビシリーズを全部観る必要がありそうだな。それとそこから派生していった亜流とかも観とかなくちゃ。誰監督とか気にせずにけっこう観てそうな気もするけど。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


ゾンビ大事典―VSゾンビ生存マニュアルゾンビ大事典―VSゾンビ生存マニュアル

ゾンビ映画大事典 (映画秘宝COLLECTION) ショック! 残酷! 切株映画の逆襲 GAMES OF THE LIVING DEAD~ゾンビゲーム大全 (ホビージャパンムック (281)) サンゲリア パーフェクト・コレクション [DVD] ゾンゲリア [DVD]

by G-Tools

マクロで撮りまくろっ!

あぁぁ〜。
やってもーたー。だじゃれじゃん。
拙者接写してきました。
ぐらいしょうもないだじゃれじゃん。

ミニトマト
ミニトマト。
なんか近所はミニトマトだらけ。玄関の前のプランターにミニトマト。収穫しないんかなぁ〜と他人の心配。
犬
近所にお住まいの犬。
前を通っても立ち上がることもなく、しっぽ振ることもなく、でもまったく吠えたところを聞いたところもなく。こうやって写真を撮ろうと目の5cm前までカメラを寄せても嫌がることもなく起き上がることもなくそのままって。無気力なんかどうだかわからないけど、とにかく人に対して恐怖感とかは持ってないんだろうなー。飼い主と一緒の時は甘えてる。
パンジー
これ、たぶんパンジー?
パンジーってすみれだよね? すみれっていうと魔法使いサリーちゃんを思い出すんだな。
土地
すごく広い土地。
私が知っているだけでも10年以上ずっとさらされてる土地。かなり広いんだけど。雑草が伸びたら切って伸びたら切って・・・って伸びっぱなしにはしてないからほったらかしってワケじゃないんだけど。
秋
これぞ秋って感じ・・・かな。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


デジタルカメラを楽しむマクロ撮影の世界デジタルカメラを楽しむマクロ撮影の世界

花写真―上手になるための18のルール これならわかる花の写し方入門―フィルムもデジタルも (日本カメラMOOK) デジタル一眼レフ プロ級写真の撮り方教えます 魅せる写真術 発想とテーマを生かす撮影スタイル デジタル一眼レフの疑問200・撮影テクニック編 (SOFTBANK MOOK)

by G-Tools

2009年11月 9日

ダイアリー・オブ・ザ・デッド

B001TBUJ6Oダイアリー・オブ・ザ・デッド プレミアム・エディション [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2009-04-24

by G-Tools

あの「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生」を撮ったジョージ・A・ロメロ監督の作品なんで観てみようかな・・・と。あの映画は1968年の映画なんでもう40年以上もゾンビと関わってるんだね、ロメロ監督。
だけど、ゾンビの疑問をどうしてもぬぐえてないんだよなー。ゾンビが人を食べたら、その人はゾンビ化するんだけど、食べるってことは残骸までなくなっちゃうってことだよね。食べられてる途中で逃げられた人がゾンビになるってことは、ゾンビってそれほど増えないんじゃないかなって思うんだよなー。頭をやったらゾンビも死ぬんだし。それと、ゾンビ化する人のゾンビになりたいんだぞ・・・的な疑問の残る行動ね。そこはああやりゃ逃げられただろって感じの・・・ゾンビになることありきの行動は疑問っていうかある意味不快だったりするんだよなー。
その辺の???を明快にしてくれてるゾンビ映画はないんだろうか? そこら辺をまったく意識させない、気にさせないほどのストーリー展開のゾンビ映画とか。
キライじゃないんで観ちゃうんだけど、いつもゾンビの疑問が残っちゃって、ある程度以上は楽しめないんだなー。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


B000BM400Sナイト・オブ・ザ・リビング・デッド コレクターズBOX [DVD]
デックスエンタテインメント 2005-12-23

by G-Tools


ゾンビ映画大事典 (映画秘宝COLLECTION)ゾンビ映画大事典 (映画秘宝COLLECTION)

ショック!残酷!切株映画の世界 (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝) ゾンビ大事典―VSゾンビ生存マニュアル ホラー映画クロニクル (扶桑社ムック) サンゲリア パーフェクト・コレクション [DVD] ゾンゲリア [DVD]

by G-Tools

ハッピーフライト

B001TIKGDSハッピーフライト スタンダードクラス・エディション [DVD]
東宝 2009-05-22

by G-Tools

去年の12月のロードショーで観てるんだけど、もう1度観とこうかなってことで借りてきた映画。
綾瀬はるかとか吹石一恵とか魅力ある女優さん使ってるのになんかかすんじゃってるんだよね。役者よりじゃなく飛行機よりな映画なんだよなー。だから何回観てもやっぱりANAの宣伝にしか見えないんだと思う。映画の作り自体は悪くないから2時間ほどの上映時間は飽きることなく楽しんで観ることできるんだけどね。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

あかつめ草?・・・はじめて知った

昨日、同居人と歩いていると取り壊されてかなりの日数が立っている敷地に花がいちめんに咲いていた。

あかつめ草

しろつめ草って今のシーズンだっけ?
同居人もしろつめ草だと思っていたみたい。ふたりとも植物の名称っていうか種類よりも、当然しろつめ草って決めかかっていた。
で。
家に戻って調べてみたら・・・どうも“あかつめ草”っていう植物みたい。咲く季節はあまり詳しくは調べられなかったけど、ブログなんか見てると4月とか5月の記事に多い感じ。ここのところ暖かいから咲いちゃったのか? よくわからないけど、でもけっこうキレイだったんだな。普通の住宅街の家と家の間の取り壊された1件分のスペース。どれだけほっておくんだよっていう感もあったけどね。

あかつめ草


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


形とくらしの雑草図鑑―見分ける、280種 (野外観察ハンドブック)形とくらしの雑草図鑑―見分ける、280種 (野外観察ハンドブック)

図と写真で見る似た草80種の見分け方―これだけ知ればあなたはプロ (日本雑草学会ブックレット) たのしい自然観察 雑草博士入門 雑草のはなし―見つけ方、たのしみ方 (中公新書) ミニ雑草図鑑―雑草の見分けかた 日本の野草・雑草―低山や野原に咲く471種 (ポケット図鑑)

by G-Tools

2009年11月 8日

パッセンジャーズ

B002DGTAF0パッセンジャーズ 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-09-09

by G-Tools

憧れのアン・ハサウェイさまの作品なのに、なぜか映画館でやっていたのを知らなかったのがコレ。なんでだ。
とにかく借りてきて観たのだ。
アン・ハサウェイむほー。やっぱり次元が違うわっアン・ハサウェイ。ここんとこレイチェル・マクアダムスがどうのこうのって書いてきたけど違いすぎる。彼女は確かにすんごくかわいいけど、人間としての究極のかわいさって感じ。でもアン・ハサウェイはちょっと次元が違いすぎる。だって、眉毛とか目とか鼻とか口とかありえない造形なんだもん。違う世界の話って感じ。
彼女はけっこう映画の作り手としたら使いづらいんだろうな〜。パーツパーツが目立ちすぎちゃって何をしてもそっちに気がいっちゃうからねぇ。
まっ、彼女の話は置いておくとして、映画の話をば。
この映画の感想は・・・・・・いいのこんなんやっちゃって・・・って感じ。なんかほかの映画のマネって感じなんだもん。ネタバレになるから観てない人はこの先読まないでほしいんだけど・・・・・・「シックスセンス」とおんなじじゃーん。
映画を先読みしながら観るワタクシは、結末を想像してたいてい当てるんだけど、この映画は実は想像できなかった。っていうか、アン・ハサウェイに見とれすぎて映画のストーリーを追うのを忘れてたんだなー。映画の先読みをしない同居人が半分ぐらいでラストがわかってたんだって。同居人にラストを知られるっていうのははっきり言って単純すぎるってこと。なので同居人、この映画をけっこう酷評してたなー。ワタクシはアン・ハサウェイが出てるってだけで楽しんで観たんだけどね。見とれすぎて疲れたっ。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月 7日

俺たちフィギュアスケーター

B001G9EBKE俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション [DVD]
角川エンタテインメント 2009-06-19

by G-Tools

ウィル・フェレルは昔はむちゃくちゃキライで、彼が出ているだけで見なかった。たぶん最初の見た目に過剰反応したんだと思う。でも何作か観ているうちに彼はおもしろいかも〜、演技も上手だしってな感じに思えてきた。なので最近はまったくそんなことを意識せずに観ている。っていうかおもしろいから彼の作品を観たいな〜なんて感じにもなってきているのだ。出てくるだけで笑いがとれちゃうっていうのがスゴイよねー。考えてみればおととい観た「ウェディング・クラッシャーズ」にもちょい役だけど出てたなぁ。ノンクレジットで、出てきただけで笑えたもんなー。いい役だったし。
この映画は、下ネタ満載のオバカ映画。好き嫌いは別れちゃうところだと思うけど、ワタクシは大好き。タマにはこういった映画を観なくちゃいけないのである。
まだまだウィル・フェレルの出ている映画をいろいろ観るんだもんねー。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月 6日

ウエディング・クラッシャーズ

B000I0RE1Uウエディング・クラッシャーズ デラックス版 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント 2006-11-02

by G-Tools

レイチェル・マクアダムスが出ているっていうんで観てみた。
あぁなんて神々しいかわいらしさなんだ〜。彼女はやっぱりにこやかな顔をする映画の方が似合ってるよなー。
映画自体は、まぁそこそこおもしろかったんだけど、でもなー。こういったコメディはやっぱり1本シッカリ筋の通ったところがなくっちゃダメだと思うんだな。この映画でダメだなって思うところは、オーエン・ウィルソンがレイチェル・マクアダムスに惚れるわけなんだけど、彼女がしっかり描かれてないのだ。最初はシニカルな感じだったのにいつのまにかそうじゃなくなってきてるし、だいたい今の彼に惚れてるって設定自体ありえない。あんなヤな男にはたぶん惚れないもん。もし惚れてたとしたらオーエン・ウィルソンにゃ惚れないよ。でもって、彼女がオーエン・ウィルソンに惚れる理由もわからない。確かに人気者で優しそうっていうのはあるけど、3年半もつきあっていて結婚間近って女の子がぐらつくほど惚れる理由がきちんと描けてないんだなぁ。
コメディ映画はやっぱりきちんとしてないとダメだなぁって思わせる典型の映画だなぁって思ったのである。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2009年11月 5日

ウィッカーマン

B000YIASSWウィッカーマン [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2008-01-23

by G-Tools

最近のニコラス・ケイジは大した作品に出てないよなぁ〜などと思いつつ、とりあえず観ているんだな。作品を選ぶ能力がないんかなぁ。それとも来たオファーはすべて出ているんかなぁ。そんなにオファーが少ないとも思えないし。彼が悪いのか、彼のエージェントが悪いのか、そこいらはよく分からないケド、とにかく観る映画がほぼ駄作なのである。
この作品ももちろんその通りで。
とにかく結末がアレなら、なにもあそこまでひっぱらなくてもいいじゃんっていうのが感想。島に着いたところで捕まえてアレしちゃえばいいんだからね。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


壁紙

昨日のエントリーでリヴ・タイラーの壁紙がイマイチだって書いた。そしたら気になっちゃって気になっちゃって。なので変えてみた。

リヴ・タイラー

コレ。
うっひー。いいでしょいいでしょ。自己満足〜。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


2009年11月 4日

パニック・フライト

パニック・フライト スペシャル・エディション [DVD]最近お気にのレイチェル・マクアダムスが主演してるんで借りてきたDVD。
彼女はにこやかな感じがすごくいいからどちらかというとラブコメ向きかなぁなんて思うんだけど、この映画みたいなサスペンスものはあんまし合わない・・・かな。主演なんで彼女がいっぱい出ているのはいいんだけど。そういった観点から言うとかなりいい点数なんだけど、映画としてっていうか内容から言うとちょっとヒドイな。
だってなんていうかすべてが脱落していて穴だらけなんだもん。
ネタバレになるからまだ観てない人はこの後は読まないでほしいんだけど、とにかく最後の結末があんな強烈なロケットランチャーなら彼女必要ないじゃん。ホテルに入るときとか車で移動しているときにアレで狙ったら一発だよねー。っていうか飛行機を狙えばいいじゃんって話。最初の方も彼女の乗った飛行機の乗客を、何かあるぜ・・・的に撮ってるけど誰もほぼ関係ないし。映画の3分の2ぐらいがサスペンスっていうよりも犯人と彼女の会話じゃーん。舞台が飛行機である意味もないし。なんで政治家を狙ったのかその意味も分からないし、テロリストの目的もわからない。大がかりなことをやっているワリには数人しかいないしさっ。失敗したんなら彼女を追うよりも目的を狙わなくっちゃいけないんじゃないの?
映画の得点としたらレイチェル・マクアダムスが85点ぐらいで、残りは0点だな。
彼女目的以外にゃ観る必要がない映画ですな。ワタクシは観てよかったケドネ。うひっ。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

仮想デスクトップ

以前はデスクトップのMacを使いデュアルディスプレイにして広々とMacを使っていたんだけど、今はMacBookでしかも外付けディスプレイを使っていないから広々としたデスクトップで作業ができない。なのでOS機能である「Spaces」を利用し、仮想デスクトップを6画面にしてアプリケーションごとに場所を切り替えて利用している。
ただ、そのままだと壁紙が全画面一緒というつまらない状況になるので「SpaceSuit」というフリーソフトを使って各デスクトップごとに壁紙を変えている。
ちなみに1画面目はグレーの単色でスティッキーズを色々と貼り付けている。
そして2画面目はレイチェル・ワイズ。
レイチェル・ワイズ
3画面目はレイチェル・マクアダムス。
レイチェル・マクアダムス
4画面目はアン・ハサウェイ。
アン・ハサウェイ
5画面目はリヴ・タイラー。
リヴ・タイラー
そして6画面目がエヴァ・グリーンである。
エヴァ・グリーン

昨日まで実は、3画面目はジェニファー・コネリーだったんだけど、あまりいい写真じゃなかったのとレイチェル・マクアダムスさま四天王進出記念ってことで変更したのである。5画面目のリヴ・タイラーの写真もホントはあまり気に入ってないんだけど、ジェニファー・コネリーの写真よりはまだましなんでそっちが残ったって感じ。ここに深津絵里とか黒谷友香とか長谷川潤の写真あたりを貼りたい・・・なんて思ってはいるんだけど、こいつぁすげいぜっていう写真が見あたらないから現在はこの状況なのである。
しやわせなデスクトップ環境なのであるですよ。むほほー。


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ


MacBook パーフェクトガイド 2009 (MacPeople Books)MacBook パーフェクトガイド 2009 (MacPeople Books)
マックピープル編集部

MacBook Fan MacBook入門・活用ガイド2009 Mac OS X v10.5 “Leopard”対応版 Mac Style入門ガイド Mac OS X Leopard 対応 Mac Fan iLife '09[iTunes・iPhoto・iMovie・iDVD・GarageBand・iWeb]入門・活用ガイド (MacFanBOOKS) VistaもXPもMac上で動かせる!Windows on Mac パーフェクトガイド2009 iWork '09 Perfect Manual

by G-Tools

2009年11月 3日

さよなら。いつかわかること

さよなら。いつかわかること [DVD]あっダメだこの映画。
ダメな父親と娘の話じゃーん。わわわ・・・こんな題材、冷静に見られないよ。父親像も娘像も戦争という設定も、ワタクシんとことはだいぶ違うけど、でもあぁ〜ダメだ。自分とか娘に置き換えて見てしまうんだよなぁ。
ジョン・キューザックがけっこう好きなんで観てみたわけなんだけど、この映画のジョン・キューザックはみっともないような体型になっちゃっててちょっと残念。いや、残念な父親像を演じる為に増量したんかな? ジョン・キューザックはかっこいい役よりもちょっとダメな感じの方が似合うよねー。最近はなんかちょっと迷走している感じもするけど。「セイ・エニシング」とか「ハイ・フィデリティ」とか「セレンディピティ」のイメージが強いからそう思うのかもしれないけど。でも、「セイ・エニシング」は傑作だからなぁ。
まままま、とにかく冷静に見られなかった映画なんだけど、観て失敗したとかは思わなかったな。観てよかったよ。



応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ

2009年11月 2日

愛の伝道師 ラブ・グル

愛の伝道師 ラブ・グル [DVD]ジェシカ・アルバが出てるってんで借りてみた映画。だってジェシカ・アルバかわいいんだもーん。って、先日四天王が三天皇でとか、ふたりのレイチェルがどうのこうの〜ってなことを書いたけど、でもまだまだ好きな女優さんいっぱいいるんだもんね。ジェシカ・アルバもその一人なんだな〜。
いいじゃん。オレ女優で映画を選んでみるし、女優で映画の良し悪し決めちゃうもん。
ところで。たまに話をしていると「○○もよしわるしだな〜」っていう人がいるよね。あれは「よしあし」のマチガイなんだけど、それを指摘できないんだよなぁ。はははは・・・って同調しているようなしてないような苦笑いで誤魔化して。でもその人は「よしわるし」が間違ってないと思ってるからなんでワタクシがそんな顔をしているのかわからないんだろうな〜。などと言ってみる。
とにかく。ね。この映画はむちゃくちゃなオバカ映画。下品な下ネタ満載の。こんな映画はすばらしく好きなんですね。ワタクシ。
ジェシカ・アルバもむっちゃかわいかったし、よかったよかった。



応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


2009年11月 1日

ニューオーリンズ・トライアル

ニューオーリンズ・トライアル/陪審評決 プレミアム・エディション [DVD]映画から学べることはけっこう多い。たとえば陪審員制度。陪審員制度がどんなものかは新聞とか見れば分かる。でも実際にどんなことをやってどんな感じでっていうこととか、アメリカでの陪審員制度の裏側とかそういったことは書籍じゃわからなかったりわかりづらかったり。陪審員コーディネーターなんて仕事があるなんて、映画じゃなかったら絶対に知ることなかっただろうなーなんて思うのである。以前に2回ほど見て、レイチェル・ワイズはキレイだとか、彼女が出ているからスバラシイ映画だとかそんな感想を持ったんだけど、今回は「十二人の怒れる男」と「12人の優しい日本人」を見たこと、それと下記に書いた「映画365本 DVDで世界を読む」にも陪審員制度の勉強を映画で・・・云々・・・てなことを読んだから、も一度見直してみたってわけ。なるほど〜。よくわかったよ。
それにしてもレイチェル・ワイズ。話は変わるケドさ。レイチェル・マクアダムスがいいって書いたすぐ後なんだけど、やっぱりレイチェル・ワイズには届いてないなぁ。レイチェル・マクアダムスはかわいいけど。単にむちゃくわわいいってだけ。神がかり的にかわいいけど。だけど、レイチェル・ワイズはきれいなだけじゃなく、なんか色気とかゲスっぽい感じとかいろいろとりまとめてどっかんって感じなんだよなぁ。まだまだマクアダムスはワイズにはかなわないのである。ダブルレイチェルである。って何のことだか。てへっ。ワタクシは映画を女で観るのである。悪いかっ!


応援のクリックをお願いします → にほんブログ村 映画ブログへ


映画365本 DVDで世界を読む

4022732768映画365本 DVDで世界を読む (朝日新書)
朝日新聞出版 2009-05-13

by G-Tools

以前は宮崎哲弥がキライだった。見た目とか話し方とか。でも彼が出ている番組を見てからキライじゃなくなった。ほかの評論家と比べて説明がわかりやすいから、言ってることに対しての好き嫌いとか、自分との違いとかはあるけど、意見をごり押しするわけでもなく淡々と論ずる感じのよさもいい感じかもって思ったのである。そう思うと不思議なもの、これまで気になっていた見た目とか話し方もまったく気にならなくなっちゃったのである。
評論家の書いた文章をあまり読むってことはないんだけど、この本は映画について書いてあるから買ってみたってワケ。

彼は、映画を情報収集、勉強という観点で見ている。だから映画館で見るのは時間のムダって昔から思っていたんだそう。だからDVDなのである。視点も映画の雰囲気とかそういうことじゃなく、何が勉強になったとかそういう感じ。確かにワタクシもそういう観点で見ることもあるけど、情報収集とかで見ることはない。映画はやっぱり物語にどれだけ入り込めるかとか、役者の演技や監督の言いたいことに共感できるかとか、そういった部分も重要だと思う。雰囲気でいい感じって感じることもあるって思っている。だから映画は絶対に映画館で観るべきだと思っている。DVDで観た映画と映画館で観た映画では絶対に感想が違ってくるはず。だって、見直しが聞かないから性根を据えてみるのと、見直せるからダラダラ〜っと見るのではやっぱり違うと思う。あと、大画面であるが故、見逃しちゃったっていう部分もそれが監督の意図であったとしてもDVDなら止めて見ることができるからねぇ。自然と作り手の意図と違う感じで捉えたりすることが出てくると思うんだな。だから彼のいう映画の見方とかには共感できないけど、読んでみてなるほどなぁ〜って思うことはいくつかあった。なので、見方を変えてまた見直してみようかな〜なんて思った映画もいくつかあるのだ。