2008年12月17日

イン・ザ・プール

三木聡がけっこう好きで松尾スズキがけっこう嫌いなんだけど、三木聡側が勝って観たのである。
ダメだな。おもしろくなかった。あと、やっぱり松尾スズキのおもしろくもないくせにオレはおもしろいと勘違いしてる感じの演技がイヤ。なんか不快。
三木聡とは同年代なんで、細かいネタには相変わらずプッと笑わされたりするんだけど、それだけなんだなー。内容自体がおもしろくないし、共感なんかもまったくできないから、作品の世界に入っていけないんだなぁ。
あっそうそう。準主役・・・ん・・・主役かな・・・とにかく市川実和子が出てたんだけど、素敵すぎ。あの個性的な顔。魅力的すぎてずっと魅入ってしまった。この映画の良さはほぼそれだけって感じ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://kyoro.airfish.in/mt-tb.cgi/67

コメントする