2008年12月30日

ダメージ

テレビの宣伝で見ておもしろそうって思ってたら、別のドラマに1話だけ収録されてて、それを見たらおもしろそうだったので、すべてを一気に見てみたのだ。

あぁダメだ。なんか不快。
ここまでするんだって感じで出てくるすべてに対して不快になってしまった。最後は一気に物語が進んだから、あぁ打ち切りなんだなって思ってネットで調べてみたら、次のシーズンがあるんだって。たぶん次のシーズンは見ないな。なんだかなぁ。

2008年12月29日

爽やかな朝・・・なのか

ちゃらっと起きた。すきっとではなく。
昨日は2連休の2日目。まずはおととい買っておいたナイススティックを食べた。
ナイススティック
朝日に向かって。

ところで。
フィギュアスケートを必ず見てる。
女子だけ。録画しておいて男子とかダンストかは飛ばす。
女子でも見るのは浅田真央と安藤美姫と中野友加里ぐらい・・・かな。昨日は村主章枝も見たけど。
女子フィギュアでトップになるには、インタビューの時にまず「そうですね」って言ってから語り出さなくっちゃいけないんだと思う。言わない人はまちがいなく採点が悪くなるのだ。
いやいやいや、とにかく浅田真央はほかの人と違うステージに行っちゃったなって感じ。エキシビジョンなんて素人でよくわからんワタクシでも見てて感動したもん。ここんとこ気持ちではスタンディングオベーションだ。安藤美姫のワイルドさも素晴らしいけど。村主はなんかうざい。彼女の努力とかこれまで歩んできたこととか、そんなんはわかってるんだけどなんかうざい。演技もインタビューも見ていてなんとかそれを表現する言葉を探してみたんだけど、しっくりくる言葉が「うざい」なんだよなー。うん、うざい。中野はなんか平凡すぎ。オーラがなさすぎなんだよなー。それといつもヒドイ服着させられてるし。
まぁまぁ、今年ももうすぐ終わりってことで。だから何ってことで。
あっ、久しぶりにブリグリを聴いていたりするんだけど。いいねぇブリグリ。



フィギュアスケート日本女子ファンブック(2009)


DVD「music video collection '98-'08 」

2008年12月24日

252 -生存者あり-

252こんな無駄なお金の使い方があっていいんだろうか・・・みたいに思ってしまった映画。テレビ局主体の映画はなんていうのかなぁ・・・映画好きが作っているとは限らないからこうなっちゃうんだろうな。儲け主体っていうかさ。
海猿の1本目がそこそこおもしろかったから、そんな感じの映画なんかなーなんて観にいったんだけど。まったくもってそんなことなくって。まっ製作したテレビ局も違うからかってにそんなこと思って見たワタクシが悪いんだけどねっ。
主役のマジックマッシュルーム君がかっこよく撮られてないんだもんなー。ラストシーンなんて、かっこよく撮って泣かそうって思ってたんだろうけど、どう見てもギャグになっちゃってて声を出して笑いそうになっちゃったよ。それとシーンシーンで泣かそうとするのは辞めてもらいたい。テーマがはっきりしなくなってしまって映画自体がダメになるから。
って、監督は誰って思ったら「舞妓Haaaan!!!」の人なんだ。あの映画もハイテンションすぎてメリハリがなかったもんな。今回も感動させようって魂胆が見え見えでメリハリがなくなっちゃった。
東京を地震と台風が同時に直撃って広げた風呂敷は広いけど、実際には新橋界隈のみで、それも知り合い同士が偶然出会っちゃうっていうような狭~い範囲のお話。設定があり得ないことだらけでちょっと笑っちゃった。くすっ



『252 生存者あり』+『252 生存者あり episodeZERO完全版

2008年12月23日

地球が静止する日

地球が静止する日えーっと。
ジェニファー・コネリー主演の「地球が静止する日」を見てきた。そしたらキアヌ・リーブスが出てた。
それはどうでもいいけど。あまりにも酷い内容なんでビックリ。説得力もないし、内容もクソみたいな内容だし。キアヌとジェニファーを日本に呼んで、イベントさせなきゃ誰も見ないだろうってな映画なのである。ひでー。でもオレ、ジェニファー・コネリー大好きだから、どんなクソな内容でも見るんだけどね。でもって、高評価するんだよ。この映画、点数を付けるとすると84点ぐらいかな。映画は-180点ほどだけど、ジェニファーが264点ぐらいだからそんなもんかな。もちろん100点満点での話だよ。ジェニファーはあんなに黒髪、黒眉なのに、腕毛は金髪なんだね。すてきっ。



地球が静止する日<2枚組特別編>(初回生産限定)

2008年12月20日

ロト6

8000円負け。

ロト6
申込数字口数当せん金額(円)購入金額(円)
01060811122110200
08111527303910200
購入合計金額400
当せん合計金額0
収支合計金額-400
 
抽せん数字抽せん日
本数字ボーナス数字
020312203443042008年12月18日 

2008年12月17日

イン・ザ・プール

三木聡がけっこう好きで松尾スズキがけっこう嫌いなんだけど、三木聡側が勝って観たのである。
ダメだな。おもしろくなかった。あと、やっぱり松尾スズキのおもしろくもないくせにオレはおもしろいと勘違いしてる感じの演技がイヤ。なんか不快。
三木聡とは同年代なんで、細かいネタには相変わらずプッと笑わされたりするんだけど、それだけなんだなー。内容自体がおもしろくないし、共感なんかもまったくできないから、作品の世界に入っていけないんだなぁ。
あっそうそう。準主役・・・ん・・・主役かな・・・とにかく市川実和子が出てたんだけど、素敵すぎ。あの個性的な顔。魅力的すぎてずっと魅入ってしまった。この映画の良さはほぼそれだけって感じ。

2008年12月13日

ロト6

7600円負け。

ロト6
申込数字口数当せん金額(円)購入金額(円)
01060811122110200
03072129353710200
購入合計金額400
当せん合計金額0
収支合計金額-400
 
抽せん数字抽せん日
本数字ボーナス数字
031317254041042008年12月12日 

2008年12月11日

近所の“あいつ”は“あの娘”だったんだ

近所にくわわいいゴールデンがいる。買い物に出かけるときは必ずその前を通るようにしている。毛の色がちょっと薄めになってきている感じだから歳はけっこういってそうだけど瞳がきゅるんと可愛いのだ。
近所のあの娘
男だと思ってたら女だったみたい。
あぁ二重まぶたがかわいらしいなぁ。

煉瓦と
うちの近所はけっこう古い建物が残っていて、取り壊すと石垣がでてきたり、煉瓦造りの塀が見えるようになったりする。昨日出かけて取り壊されて空き地になっていたところで。煉瓦の壁のコーナーに黄色いイチョウが溜まってた。なんでカラーで撮らなかったんだろ。ちょっとくやまれる。

そして昨日撮ったもう1枚の写真。
冬

2008年12月 8日

HEROES シーズン2

待ちに待ったHEROESのシーズン2を見た。全11話。
おもしろかったケド、シーズン1ほどではなかったなぁ。1の補足って感じで、新たなこと、驚くようなことが少なかったから・・・だろうな。とりあえず終わりって感じにはならずに完璧に続くって終わってるし。
とにかく出てくる日本人役がみな日本語下手すぎなのがビックリ。日本語だけじゃなく、まちがった使い方もしているし。マシ・オカとかえりりんとか、ホンマモンの日本人もその間違った使い方をさせられてるし。これは違いますって言えないんかなぁ。とにかく日本語で話すシーンはむっちゃおもろくて笑ってしまうのである。みんなカミカミだし。
久しぶりにえりりんを見たけど、ERIKOってクレジットで出てるんだねー。演技が下手すぎてビックリしたよっ。しかし・・・なんでえりりんなんだろっ。可愛くないしヘタだし、なんか浮いてるんだよなー。昔は可愛かったのになー。
はやくシーズン3が出ないかと待ち遠しいのである。
LOSTの新しいシーズンもレンタルはじまったみたいだし、ダメージもちょっと見たいし。アグリー・ベティはテレビで見てるけど終わったらシーズン2も見たくなるだろうし。あぁぁアメリカのドラマは楽しまくりなんである。



HEROES シーズン1 DVD-BOX 1[5枚組]


HEROES シーズン1 DVD-BOX 2[6枚組]

2008年12月 6日

ロト6

7200円負け

ロト6
申込数字口数当せん金額(円)購入金額(円)
01060811122110200
08132127283510200
購入合計金額400
当せん合計金額0
収支合計金額-400
 
抽せん数字抽せん日
本数字ボーナス数字
010203303536212008年12月5日 

2008年12月 5日

ブラインドネス

全世界とか、風呂敷広げ過ぎちゃダメだ。スゴイ映画なんかって期待して観に行っちゃうから。結局、何十人かが入れられた収容所での話がほとんど。それも、介護人が付かないって・・・。いくら爆発的に感染するからってそれはないだろっ。糞尿や死人もそのままにしたら別の伝染病が発生するとかわかるだろうに。
まっ、そんな感じで、極限に追い込まれたときに人間の様を書いて、環境問題とか人種問題とかそんなんに対する警鐘ってな感じのことを言いたい映画なんだろうけど。でもなー。ジュリアン・ムーアだけ感染しなかったとか、なぜ感染したのかとか、そんな説明は一切ナシ。それもなんかなぁ。
ビックリしたのは伊勢谷友介と木村佳乃。ちょい役かと思ったらほぼ主役級じゃん。ずっと出続けてたんでビックリ。やるじゃん。でも伊勢谷友介は相変わらず演技が下手だなぁ。滑舌悪いし。日本語でしゃべってるのに日本語の字幕が出たからなに言ってるのか分かったけど、字幕がでなかったら何言ってるのかわかんないよ。HEROS2に出てくる日本人モドキがしゃべってる日本語みたいだよぉ。アンドウ君の方が日本語の滑舌はマシだなって感じ。
ままま、話はそれたけど、なんだこれっていう映画でありました。

2008年12月 4日

人のセックスを笑うな

ひどいな。
この映画はひどすぎ。
途中で頼むから早く終わってくれって思ったもん。結末はどうでもいいから終わってくださいって願ったもん。こんなに酷い映画はめったに観られないんじゃないか。監督は井口奈巳か。知らなかったけど覚えたぞ。おまえの映画は2度と観ん。同じ演出をなんどもなんどもやるから、それに飽きて来ちゃって重要なシーンもまったくもって味がない。ヘタクソ過ぎじゃ。永作ちゃんと蒼井優のむだ遣いじゃー。時間の無駄をしたっていうか、させられたっ。
原作はいったいどんなんだろうな? なんて感じたのでありました。



書籍「人のセックスを笑うな 」

2008年12月 3日

ハッピーフライト

昨日映画館に行きました。「ハッピーフライト」という映画を観ました。
この映画は、飛行機を飛ばすために働いている人の物語です。これまで飛行機に乗ったことは何回かあるんだけどパイロットとスチュワーデスさんしか自分の頭にはありませんでした。でも、これだけの人が頑張って飛行機を支えていると思うと頭が下がる思いです。あとで調べたんですが、今はスチュワーデスさんて言わないそうです。キャビンアテンダントって言うんだそうです。あとで知ってすごく勉強になったと思います。
この映画を見て、僕も大きくなったら飛行機を飛ばすための仕事に就きたいなって思いました。でキャビンアテンダントさんと結婚してしあわせな家庭を作りたいと思いました。

綾瀬はるか強化月間である。自分のホントの好みとはぜんぜん違うんだけど、でもスゴク好き。あのなんか雰囲気っていうか、なんでもいいんだけどとにかく好き。だから観に行ったのだ。ネットとかであの雰囲気は演じてるんであって騙されてるとか言うけどさ、私ゃ彼女のプライベートとかそんなんにはなんの興味もない。だから見た感じ、たとえそれを演じていようとも、それがいいから好きなんである。ってなこと言ってるけど、もう12月に入って先月と違う月に入っちゃったから月間っていう表現は違うか。いやいやそんなことはどうでもいい。とにかく昨日「ハッピーフライト」を観に行ったのである。この映画、はっきり言ってANAの宣伝みたいな映画。飛行機を飛ばすためにはこれだけの人がこれだけ頑張ってるんだよ。だから飛行機に乗ろうよ、飛行機に乗ったらクレーマーになったらダメだおって感じの映画。小学生が見たらこんな感じの感想になるんだろうなっ。
もっと綾瀬はるか押しの映画かと思ったら、っていうか主役はすべて飛行機であって、役者はすべてそれのための具でしかない感じ。それなりに楽しめたからよかったよかった。



書籍「Float 」